好永アカネ

創作漫画や小説がかけたら公開します! ブログはこちら https://akanequest.jp/

【短編小説】ぼうやとシロヒゲ ちいさなミカン

小さなぼうやと小さな黒猫のシロヒゲは、仲のいい友達です。  ぼうやの住む街は今、どこもかしこも雪が積もって、真っ白です。  公園でひとり雪遊びをしていたぼうやは…

【短編】きみとスタンプ

ピンポーン  おでこの汗をぬぐいながら待っていると、しばらくしてガチャリとドアが開いた。 「あらヒメちゃん。いらっしゃい」 「こんにちは!」  わたしはツトムママ…

【連載】訪問者7(魔法仕掛けのルーナ25)

(このシリーズがまとまっているマガジンはこちら) 「僕はアレク・シアン。この街に住んでいる兄と連絡がつかなくなったので、様子を見にきました。でも兄の家に行くには…

【連載】訪問者6(魔法仕掛けのルーナ24)

(このシリーズがまとまっているマガジンはこちら) 「ごめんなさい……」  おずおずと言いながら姿を見せたのは、アレクと同じ年頃——二十歳そこら——と思われる女性…

【連載】訪問者5(魔法仕掛けのルーナ23)

(このシリーズがまとまっているマガジンはこちら) 「さて、行こうか」  ジョージが立ち上がって歩き出した。足取りには確固とした自信が感じられる。  アレクは彼を追…

【連載】訪問者4(魔法仕掛けのルーナ22)

(このシリーズがまとまっているマガジンはこちら)  アレクは砂利道に立っていた。両脇は背の高い石の壁で、正面にまっすぐ行くと左右に道が分かれているようだ。突き当…