関西人に囲まれて戸惑う関東人の話。

画像1
画像2
画像3
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
280
マンガらしきものを楽しく描きます。本業はフリーランスのwebディレクター/プランナー。1歳の息子がいます。

こちらでもピックアップされています

あい茶のマンガ
あい茶のマンガ
  • 24本

あい茶が描いたマンガをまとめたマガジンです。いろんなテーマで描きます。続きものは、個別のマガジンも別にあります!

コメント (9)
関西って奥深いですよね。共感しました。
関西人です。ひろやんのポジションは大事です。おるとおらんとでは会話の跳ね方がちゃいますねん。
>オウチニスタさん
関西の文化は本当に面白いなと思います。今日の夜21時ころにまた続きをアップするのでぜひみてください!

>ききどんさん
ひろやんポジションはかなり重要ですよね。わたしもマスターしたいです。ぜひ続きも読んでください!
あい茶さん。
はじめまして。突然のコメント、ご容赦ください。
「関西人」と「大阪人」。
実は、違います。
大阪人の方が、「厄介」です。大阪人同士ですら、話しが噛み合わないこともしばしば。
でも、関西人や大阪人は、「こいつ、南か?北か?それとも京都よりか?」と無意識に選別(?)、感じてしまうので、それなりに、意思疎通は円滑に行えます。
私は、京都よりでしたが、南のひとの話し言葉には時折、驚かされていました。
「わしや。おんどれ、元気け?」、電話開口一番、こんな文言、あり得ません。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。