見出し画像

Webサイト性能測定・分析サービス:Radical-Speedのご紹介

はじめまして、Radical-Speedチームです。

本記事では、弊社が2020年9月1日にリリースした、Webサイト性能測定・分析サービス「Radical-Speed」をご紹介します。

1.Radical-Speedの概要

Radical-Speed とは
Radical-Speedは、ブラウザの動作をシミュレーションして「Core Web Vitals」などの計測を行うことができるWebサイト性能測定・分析サービスです。
1日に複数回測定を行い、Webサイトのパフォーマンス低下のタイミングを確認することができます。
さらに、デスクトップ版とモバイル版の2種類のユーザーインターフェイスでの計測が可能です。

Core Web Vitals とは
GoogleがWeb上で優れたユーザー体験を提供するために不可欠である指標の中でも、特に重要な3つを「Core Web Vitals」としています。具体的には、読み込み時間(LCP)、インタラクティブ性(FID)、ページ・コンテンツの視覚的安定性(CLS)です。

Core Web Vitalsについては、こちらの動画でさらに詳しく解説しています。

続いて、サービス向上とコスト削減の2つの面から見たRadical-Speedのメリットについてご紹介します。

サービス向上に関したメリット

・Google検索で上位に表示されることが、アクセス数を増やすために重要です。2021年からCore Web Vitalが検索順位に影響し始めます。そのため、Core Web Vitalを継続的に計測して改善することが、Webサイトのアクセス数を増やすことにつながります。
・Radical-Speedでは、お客様のサイトと競合サイトの計測結果を比較することで有利な点を見つけることができます。
・週次レポートでは、週の計測からわかる問題の傾向や総合評価を簡単に確認する事ができます。また、改善点の優先順位も確認できます。

コスト削減に関したメリット

Radical-Speedでは、お客様側でのスクリプトの作成・メンテナンスが不要です。また、1スクリプト月額3万円、2スクリプト目以降は月額2万円で計測できるので、自動でWebサイトの計測・分析を低コストで行うことができます。

概要は以上です。

Radical-Speedを説明する上で特に重要なキーワードは以下となります。

・シナリオ作成
・Core Web VitalsによるWebサイト性能測定・分析
・競合他社との性能比較
・Webサイト性能測定・分析におけるお客様側のコストカット

ここから先は、これらの重要なキーワードを基に、サービスの特徴についてご説明します。

画像3

2.シナリオ作成

Radical-Speedにおいてシナリオとは、「Webサイト性能測定・分析を行う際にWebサイトの操作を自動化するスクリプト」になります。

「シナリオ作成」の大まかな流れは以下になります。

1. お客様側から作成してもらいたいサイトの内容を申込フォームに記入をします。
2. Radical-Speedチームが申込フォームの内容を基に、シナリオを作成します。
3.Radical-Speedに作成したシナリオを投入し、測定を開始します。

申込フォームにお客様が記入していただく内容は、「性能測定したいWebサイトのURL」や「測定したい画面や操作方法」となります。

そして、計測中のサイトが画面改修などで計測ができなくなってしまったときには、Radical-Speedチームが迅速に対応しシナリオのメンテナンスをいたします。

「コスト削減に関したメリット」でご紹介したように、お客様側でのシナリオ作成、メンテナンスの工数は不要となります。

測定したいWebサイトのシナリオ作成からメンテナンスまで、Radical-Speedチームにおまかせください。

画像4

3.Webサイト性能測定・分析

Radical-Speedが扱う指標は以下の3つです。

LCP:最も大きなコンテンツが表示されるまでの時間
FID:ユーザー入力に反応するまでに掛かった時間
CLS:レイアウトのずれの発生具合を数値化

Radical-Speedでは、この3つの指標でWebサイトの測定・分析をします。

さらにRadical-Speedには、Webサイトで取り扱っている製品・サービスジャンル(アパレルや家電など)ごとに数百社の測定結果が蓄積されます。

そのため、お客様のWebサイトとRadical-Speedに蓄積されている数百社のデータを簡単に比較することができます。

Radical-Speedの「シナリオ概要」で各サイトの測定結果が表示され、視覚的な分析が可能です。

では、Radical-Speedで確認することができる一部機能の画面を紹介いたします。

「シナリオステップ比較」画面

画像1


「画面遷移比較」画面

画像2

※)画像は開発中の物です

続いて、Webサイト性能測定・分析を踏まえて分析の着目ポイントをご紹介します。

今回はRadical-Speedが扱う指標のうちの1つ、「LCP」で何が分かるのかを説明していきます。

LCPとは「テキスト・画像・動画などページのメインとなる要素がブラウザに表示されるまでの時間」となります。

LCPの推奨されている時間は、メインとなる要素がブラウザに表示されるまでの時間が2.5秒未満となります。

上記の時間に満たない場合、その原因として「JavaScriptやCSSに不要なコードが多い」ことが考えられます。

この場合、Webサイトの読み込み速度を落としているJavaScriptとCSSの削除を行うことでパフォーマンスの改善が見込めます。

このようにRadical-Speedを使って測定結果を分析することで、Webサイトをより快適なものにすることができます。

また、Radical-Speedで測定された結果や分析は、4章で紹介する週次レポートとして作成されます。

画像5

4.週次レポート

週次レポートでは、1週間のデスクトップ版とモバイル版の「測定結果」がレポートされます。

1週間ごとにレポートされますので、前週のレポート「測定結果」と比較してどこのパフォーマンスが低下したか、どこが改善されたのかなど、お客様ご自身で比較・確認を行うことができます。

このように、週次レポートに記載される「測定結果」の比較・分析を行うことで、いち早くWebサイトの改善すべき点を知ることができます。

「測定結果」から性能比較なんて難しい…というお客様もご安心ください。週次レポートには、「優先すべき改善点」もレポートされます。

例えば、LCPの測定結果が基準値と比べて低い原因をAiritechのエンジニアが分析します。原因の1つとして、サーバー側のパフォーマンス低下が考えられます。
その結果、「サーバー側の性能改善」を改善策として提案します。
(Airitechでは、サーバー側の性能改善について別部門が承っております。Airitechホームページのお問い合わせより、気軽にご相談ください)

週次レポートを活用していくことで、より良いWebサイトの性能測定・分析・メンテナンスを行うことができるのです。

5章では他の診断サービスとの比較ポイントを交えながら、Radical-Speedのメリットをさらにご紹介します。

画像6

5.他の診断サービスとの比較ポイント

Radical-Speedと他の診断サービスとの比較ポイントについて気になると思います。

では、他のWebサイト性能測定・診断サービスと比べ、Radical-Speedはどのような点が優れているのでしょうか。

Radical-Speedを使うメリット・特徴はズバリ

Radical-Speedがお客様の負担をかけずに、Webサイトの測定・診断・分析・改善点の提案をすべて肩代わりする

です。

Radical-SpeedはWebサイト性能測定・診断サービスの中でも、合成モニタリングというジャンルに分類されます。

合成モニタリングを主要としている他の診断サービスと比べた、Radical-Speedとのサービス形態について比較してみます。

Radical-Speedの強みとしてシナリオ作成、分析などのWebサイト性能測定・診断をサービス側で実施するので、お客様に負担がかからないサービスとなっています。

主な他の診断サービスでは、Webサイト性能測定・診断を行うツールを提供するサービス形態が多いです。

その場合、ツール利用者側でマニュアルを参照しつつWebサイトの性能調査や診断を行う必要があります。
学習や運用などで時間コストが必要になると考えられますね。

マニュアルを読み込む等、かなりの時間を必要になると思います。

全ての機能を把握して使いこなすのも結構大変ですよね……

提供的な他のサービスに比べて、Radical-Speedはその必要が全くありません。

以前の章でも紹介したように、スクリーンショットを取得し他サイトと性能比較を行う機能や測定・診断、分析や改善点のレポート作成などなど、全ての機能をRadical-Speedで行います。

さらに、Radical-Speedでは1スクリプト月額3万円、2スクリプト目以降は月額2万円で計測が可能となり、経済的コストを抑えてサイトの計測をすることができます。

Radical-Speedをご利用いただくことで、Webサイト性能測定作業の効率化、コストカットを図ることができるのです。

この比較ポイントからRadical-Speedはお客様に負担がかからず、利用しやすいサービスとなってることがわかりますね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

画像7

AiritechのWebサイト性能測定・分析サービス
Airitechでは、Webサイトの性能測定・分析をトータルサポートいたします。

Airitech(エアリテック)
Airitech株式会社は、最高のチームワークで、お客様の課題に最高の解決策をご提供いたします。

#SEO #Google #Google検索 #検索上位 #airitech

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキをありがとうございます!
2
トラブルシュート/システム性能改善のスタートアップ「Airitech(エアリテック)」です。