NPO法人コモンビートりじちょーブログ

248

あいまいさを許容する

多様化が進んでいる現代社会において、難しくなっているのが二つに割り切るということなんじゃないかと思う。違いそのものが多様化しているので、「どっちか」という考え方が通用しなくなっている。今まで二つに分けていたものの間に、もう一つあったり、外側にさらに二つあったりして綺麗に分けられなくなっているわけだ。

綺麗にわけられると気分的にもスッキリしたりするし、ハンパが出るとなんかシックリこなかったりもする

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!
2

既存の枠にいれるのか、新しい枠をつくってしまうのか

自分が思っている(既につくってある)枠組みに入らないものを、無理矢理その枠に入れ込むのか、そうではなく、新しい枠をつくるのか。違いに出会った時の反応ってそういうことなのかもしれない。

既存の枠に当てはまらない場合の「既存」って自分の知識だったり、社会制度だったりすると思うのだけど、それにハマらないものは異物と感じるわけで、異物を異物のまま放っておくこともできず、なんとか当てはめたがるのが自然な思

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!
2

自分の固定観念で他者の選択肢の幅を狭めるよりも、拡げられるように自分の価値観を磨いていきたい

こんな記事をみつけた。

「男らしく髪を短く」
「もっと女性らしい服装にしたら?」
何気なく耳にする、こうした「らしさ」に疑問を持ちスカートをはいて登校する男子高校生がいます。とかく「同調圧力が強い」とも言われる日本社会の中でスカートをはく理由とは?

彼が通う高校は多様性を尊重する取り組みから、制服は性別問わずズボン・スカート・ネクタイ・リボンを自由に選択・組み合わせできるということになっている

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!

「違う」はネガティブ?

今の世の中って、人と違うことってあまり良いことだととらえられていない。人と違うことはネガティブにとらえられ、できるだけ違わないように違わないように生きているように思う。

本当は、違うことって良いことだととらえて、人と違うことをポジティブにとらえて、違うことを歓迎するように生きていきたいと思いませんか。そもそもひとりひとり違うんだもの。

出る杭は打たれ、空気を読み、違和感を口にせず、社会通念に同

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!
2

多様さを活かし合える人を社会に溢れさせたい

ミーティングやイベントには多くの人が関わる。そもそも人はひとりひとり違いがあるので、2人以上の人がいる場はすべて多様だということだ。であるならば、その多様さ、つまり違いを活かし合う場づくりをしていけるようになることが大切だと思う。

2人での対話から10人以上、50人以上、100人以上の人たちが関わるミーティングやイベント運営まで、規模に関わらず主体となる運営者が「多様さを活かし合う場づくり」がで

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!

少し立ち止まってみても良いタイミング

コロナ禍の2年目が始まっているわけですが、昨年の今頃の混乱とはまた違った様相が社会に見て取れる。毎日行われる感染者数の知らせは相変わらずだけど、コロナという新しい脅威に立ち向かうところから、常にコロナがいる状況に付き合っていくことに変化してきている。

昨年は本当に対応に必死で、活動や組織を維持するために、生存本能を発揮し、みんなで一致団結して乗り越えてきた。きっとアドレナリンが出まくって、それぞ

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!
3

未来が予測できないことを恐れない、それでも進む意思を持ち続ける

まだまだ続くコロナ禍。昨年から事業や活動に変化があった団体も多いから、この先の事業計画を見直したり、新しく作ったりしようとしていることも多いはず。コモンビートもそのひとつだ。

ただ、先の見通しが不透明すぎて、計画を立てても形骸化してしまう場合があるから、今のタイミングってすごく難しい。じゃあ、無計画に進むのかと言われると、それもよくない。

オンラインなら安全に計画できるということは間違いないな

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!
1

ビジネスでのダイバーシティに加えて

日本において「ダイバーシティ」という言葉は、「多様な人材(性別・年齢・国籍)の多様な働き方を認め、活用すること」を指すことが多い。ダイバーシティ経営という言葉もそうですが、経済産業省が取り扱っていたりもするので、そういうことから、よりビジネスに近い領域で使われているのかと思う。

もちろんビジネスにおける多様性も大切なこと。人材と働き方の種類や傾向はさまざまであるということだったり、従業員のマンパ

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!

自分の中にある「多様性」って、それまでの人生で出会った人の分だけ存在する

自分の中にある「多様性」って、それまでの人生で出会った人の分だけ存在するなぁと思っている。

ひとりひとり違いがあるのだから、出会った数だけの「違い」と出会ったということ。

コモンビートを中心とするいろんな活動を通して広がった多様性の幅が、自分の人生を豊かにしてくれていると感じる。

誰とでも出会えるわけじゃない。だからこそ、一期一会だし、その出会いに感謝しなくてはいけない。そういう意味では、自

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!
1

多様なニーズに向き合うためには、選択肢を増やしていく必要がある(不登校児専門の草潤中学校開校の話題から)

岐阜市に不登校児専門の草潤中学校が開校されることが決まった。その除幕式での京大の塩瀬准教授のスピーチが話題を呼んでいる。

スピーチの中でも述べられているが、「選択肢があること」が、これからの社会にとってはとても大切なことだ。社会に生きる人たちを画一的にとらえる時代は終わり、多様なニーズに向き合っていく時代になったからだ。いろいろなものが二分法ではとらえきれなくなり、あいまいさを許容していく必要が

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!
4