マガジンのカバー画像

NPO法人コモンビートりじちょーブログ

271
【不定期更新】NPO叩き上げりじちょーの日常のイロトリドリを綴る。テーマは「教育」「表現活動」「ダイバーシティ&インクルージョン」「違い」「多様性」「NPO」「組織運営」など →…
運営しているクリエイター

記事一覧

コロナ禍を抜けて、次のステージへ

本番2週間前の59期東京の練習会場にきています。 2月東京公演が3公演とも満席間近です。キャ…

安達亮
5か月前
11

アナログ回帰。直接渡し、直接話すの大切。人と人が直接やりとりしないことにアンチテ…

こんばんは!コモンビートの代表の安達です。 コモンビートって参加者をずっと集め続ける活動…

安達亮
1年前
5

ウェルカムの気持ちをもっと多くの人に届けたい!

文化庁による「障害者による文化芸術活動の推進に関する実態把握事業(令和3年度)」を読んで…

安達亮
1年前
2

観劇サポートがあるからこそ、「観てみよう」と思えるようになる

こんにちは!コモンビートの代表の安達です。 5/10(水)から6/30(金)までの約50日間を期間に、…

安達亮
1年前
5

【再開宣言】心躍る​市民による表現活動の機会を社会に取り戻し、個性が響きあう社会…

2023年3月19日(日)キャナルシティ劇場(福岡)にて、ミュージカルのフィナーレでの「コモンビー…

安達亮
1年前
9

「鑑賞」と「参加」を再循環させる応援を!

マスク着用の任意化や5類への引き下げなど、コロナ禍も終わりに近づいていますね。2020年にコ…

安達亮
1年前
3

もうそろそろ「集まる」を解禁してこうよ

コロナ禍に入ってからと言うもの「集まる」ことが憚られるようになりました。今までの当たり前が当たり前じゃなくなり、「集まる」ことの価値が高まった瞬間だとも言えます。 集まることによって、人と人が出会うことができ、一緒にひとつのことに取り組むことができたり、体験や感動を共有できます。オンラインでも一部できるところもあるけれど、やっぱりデバイスを経由するのではなく、物理的に目の前に「そこにいる」ということで感じ取れるものはたくさんあると思います。 昨年からコモンビートはミュージ

2023年は社会とつながるいちねんに。

みなさま、2023年もよろしくお願いします。 明日から仕事初めなので、今日はカフェで頭の中の…

安達亮
1年前
11

事務局の納会でのワークが自己有用感を爆上げしてくれて嬉しかった

先日行われた事務局の納会では、お互いに表彰状を贈り合う時間がありました。コモンビートはコ…

安達亮
1年前
4

【感謝】2022年はミュージカルも自分のこころも「再開」した1年でした!

2022年は言うも及ばずで「再開」の1年でした! そうです、コモンビートにとってはミュージカル…

安達亮
1年前
3

ミュージカル「A COMMON BEAT」関東再開記念公演 、練習が開幕しました!

こんばんは!コモンビートの代表の安達です。 ミュージカル「A COMMON BEAT」の再開公演を開…

安達亮
2年前
2

ミュージカル再開:キャストが集まらないことには

何も始まらないんですよね(笑)。 ミュージカル公演を再開するには以下のような大まかなステッ…

安達亮
2年前
9

コモンビートがふんばれているのは、みなさんのおかげです!

昨年の今頃は、クラウドファンディング「#ふんばれコモンビート ミュージカルができなくても…

安達亮
2年前

私から見た「コモビジョン」(9)〜まとめ〜

コモビジョンについて、備忘録的に、そして他の方々がビジョンをまとめるときの役に立てばと思って書き記してきました。 この半年間、コモビジョン作成に奮闘してきました。ビジョン見つめ直したって何になるの?とか、また実現の遠いこと言っちゃってみたいなことを思う人もいるかもしれません。ですが、「ビジョン」って本当に大切だし、ただ掲げておくのではなくて、時代や社会に合わせて変化させていかなくてはいけないものだと思っています。 VUCAな時代において、多様化が加速化しているこの社会にお