マガジンのカバー画像

NPO法人コモンビートりじちょーブログ

261
【不定期更新】NPO叩き上げりじちょーの日常のイロトリドリを綴る。テーマは「教育」「表現活動」「ダイバーシティ&インクルージョン」「違い」「多様性」「NPO」「組織運営」など →… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

ミュージカル「A COMMON BEAT」関東再開記念公演 、練習が開幕しました!

こんばんは!コモンビートの代表の安達です。

ミュージカル「A COMMON BEAT」の再開公演を開催すると発表してから、キャスト募集に向けて、練習スケジュールを決め、練習施設を予約し、募集要項を整えていきました。加えて、今回はコロナ禍での再開になるので感染症予防対策もしっかりと策定しました。

実際にキャスト募集を開始し、声かけをしてみましたが、2年間止まっていた活動を動かすことは思っていた以

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!

ミュージカル再開:キャストが集まらないことには

何も始まらないんですよね(笑)。

ミュージカル公演を再開するには以下のような大まかなステップを踏んでいかなくてはいけません。それぞれのステップは簡単そうに見えますが、ものすごく難易度が高いんです。コロナ禍前はこれを年間5〜6本実施していたかと思うとびっくりしますね(笑)。

公演会場を予約する

公共ホールはたいてい1年前予約です。今年の7月に公演する北とぴあ(東京都)は昨年の7月1日に、10月

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!

コモンビートがふんばれているのは、みなさんのおかげです!

昨年の今頃は、クラウドファンディング「#ふんばれコモンビート ミュージカルができなくても「共通の鼓動」を打ち続けたい!」の呼びかけラストスパートをしていました。結果として845人の方から10,599,155円のご支援をいただくことができました。改めて感謝申し上げます!

2020年2月の公演開催を最後に休止となってミュージカルができないまま1年10ヶ月が経とうとしています。主収入源が絶たれた中でも

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!

私から見た「コモビジョン」(9)〜まとめ〜

コモビジョンについて、備忘録的に、そして他の方々がビジョンをまとめるときの役に立てばと思って書き記してきました。

この半年間、コモビジョン作成に奮闘してきました。ビジョン見つめ直したって何になるの?とか、また実現の遠いこと言っちゃってみたいなことを思う人もいるかもしれません。ですが、「ビジョン」って本当に大切だし、ただ掲げておくのではなくて、時代や社会に合わせて変化させていかなくてはいけないもの

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!

私から見た「コモビジョン」(8)〜理事会からのガバナンス〜

コモビジョンについて今日も書いていきます。
備忘録的に、そして他の方々がビジョンをまとめるときの役に立てばと思っています。

そもそも今回のコモビジョン作成を始めたきっかけは理事会によるガバナンスからでした。2020年にコロナ禍に突入し、主活動で主財源だったミュージカルプログラムを休止し、それでもビジョンを諦めずにオンラインに活動の場を移しました。ミュージカルができないことの反動から、組織運営を維

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!

私から見た「コモビジョン」(7)〜ナラティブの文章をつくってもらう〜

コモビジョンについて今日も書いていきます。
備忘録的に、そして他の方々がビジョンをまとめるときの役に立てばと思っています。

コモビジョンのパーツのひとつに「ナラティブ」があります。コモンビートが主人公のストーリーではなく、主人公が参加者の「物語」のことですね。

こういう文章を自分たちで書こうと思うと、想いが強くなりすぎてくどくなったり、説明的になってしまいがちだと思います。ナラティブの特徴はコ

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!

私から見た「コモビジョン」(6)〜コモビジョンの構成〜

コモビジョンについて今日も書いていきます。
備忘録的に、そして他の方々がビジョンをまとめるときの役に立てばと思っています。

コモビジョン、コモビジョンって言うけど、結局なんなのよ?って言う人もいる気がするので、少しコモビジョンの構造について話しておきたいと思います。事務局内で共有したときの資料を引っ張ってくると、こんな感じになります。

コモビジョンは、コモンビートのビジョンです。そして北極星で

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!

私から見た「コモビジョン」(5)〜伴走支援を味方につける〜

コモビジョンについて今日も書いていきます。
備忘録的に、そして他の方々がビジョンをまとめるときの役に立てばと思っています。

昨日の記事でミーティング設計に関して書きましたが、今回のコモビジョン策定の大きな力となったのが、「伴走支援」です。今回私たちはNPOコンサルタントの堤大介さんに伴走を依頼して、半年間お付き合いいただきました。

「コンサル」や「伴走支援」と聞くと、発注すれば成果物をつくって

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!

私から見た「コモビジョン」(4)〜思考を保つためのミーティング設計〜

コモビジョンについて今日も書いていきます。

4月策定を開始し、11月に発表するまでの約半年間、どれくらいミーティングしたのでしょうか。思い出しながら書き出してみると以下のようになりました(笑)。

・キックオフMTG:1回(1泊2日)
・コアスタッフMTG:30回(4月〜11月、週1回90分)
・伴走支援WS設計MTG:6回(4月〜9月)
・伴走支援WS:5回(5月〜9月)
・事務局共有MTG:

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!

私から見た「コモビジョン」(3)〜D&IはU&I〜

今日もコモビジョンについて書いていきます。

上流からの流れがざっくり見えてくると、コモンビートは「ダイバーシティ&インクルージョン推進」を担っていくことが明確になってきました。「ダイバーシティ&インクルージョン」という言葉が使われるようになる前から、「異文化理解」「違うからこそ美しい」「多様な価値観を認め合う」などの言葉が活動を支えていましたので、今までと活動のテーマとしては変わりません。

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!

私から見た「コモビジョン」(2)〜上流から考える〜

今日もコモビジョンについて書いていきます。

今回のコモビジョンづくりで徹底したのは、「上流から考える」という思考を持ち続けることでした。

今回「地球とひとりひとりのウェルビーイング(Well-being)」をビジョンの最上位に掲げ、そこからだんだんとビジョン→ミッション→事業・活動というようにブレイクダウンして、落とし込んでいったわけです。

これがなかなか難しい。気づけば、自分たちがやってき

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!

私から見た「コモビジョン」(1)〜はじめに〜

久しくnoteを書いていなくて、書き方忘れました(笑)。なんで書いていなかったかと言うと「コモビジョン」づくりに没頭していたからです!

みなさん、11月17日にコモンビートが発表した「コモビジョン」をご覧いただけたでしょうか?今までなんで気づかなかったんだろう「コモビ」と「ビジョン」が繋げられることを(笑)。ベタ中のベタなネーミングですが、気に入ってくれる人が多くいることを信じて、つけてしまいま

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!

楽しくてやりたくなってしまう構造とは

市民活動って自分からやるものだと思うのですよね。自分が思い描く社会づくりをするために自分で行動を起こすってことです。もちろん組織に所属して依頼された仕事をすることも市民活動の一端を担うことではありますが、そこに自発性や主体性があったほうが良いのではないかと思います。

特にボランタリー(無報酬)な関わり手・担い手の多い領域でもあるので、そこに主体性(自分からやろうとする力)がないと、やりたくないこ

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!

あいまいさを許容する

多様化が進んでいる現代社会において、難しくなっているのが二つに割り切るということなんじゃないかと思う。違いそのものが多様化しているので、「どっちか」という考え方が通用しなくなっている。今まで二つに分けていたものの間に、もう一つあったり、外側にさらに二つあったりして綺麗に分けられなくなっているわけだ。

綺麗にわけられると気分的にもスッキリしたりするし、ハンパが出るとなんかシックリこなかったりもする

もっとみる
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!