今しかできないことがきっとある。という話
見出し画像

今しかできないことがきっとある。という話

ミスターさん|沼田BASE/OriHime

なんとか五日坊主になれました。
どこまで続けられるんだろうか?

急に仕事が休みになったり、予定がキャンセルされた時に何をしますか?

あなたならどう過ごしますか?
普段できない何かをしますか?
家でゆっくりしますか?

今日はそんな話。

これはグッとくる。
つい音が出てないかとボリュームを上げてしまうぐらい静かな動画だけど、その分、文字の言葉が重い。:
【ピューロランドから皆様へ】ピューロランド、休んでたって・・・【サンリオピューロランド公式】
https://t.co/Ho2xkBN1BG

グダグダと僕の文字を読むより、こちらをみた方が早いかと思います。
百聞は一見にしかず。こちらの動画をご覧ください。

休んでたって・・・

スクリーンショット 2020-03-24 0.00.23

全部を
LED電球に
変えておこう。

スクリーンショット 2020-03-24 0.00.58

栄養たっぷり
可愛いメニュー
開発中。

スクリーンショット 2020-03-24 0.01.53

ここのステップ、
もっと上手に
なっておきたい。

スクリーンショット 2020-03-24 0.02.59

いつでも使って
もらえるように。

スクリーンショット 2020-03-24 0.03.30

休んでたって・・・

スクリーンショット 2020-03-24 0.04.02

ここにいるよ。

スクリーンショット 2020-03-24 0.04.52

たったの2分足らずの動画でここまでグッとくるものを作るのは表面的に取り繕ったものではなく、『来場者に楽しんでいただくこと』を徹底して考えられているからなんだと思います。

お客様を安全に安心して楽しませることは、今のピューロランドでは難しいのなら、この世界的な危機が収束したときに、最大限楽しんでいただく準備をする。本当に素晴らしい取り組み出し、頭が下がる思いです。

しかし、この今を見つめ直す時間にするって、言葉では簡単に言えるけどこれってとても難しいことだと思うんですよ。

町のパン屋さんに置き換えて考えると、お客さんが来ないってことは単純に収入が減るってことなんですよ。でもパンを焼くってことは電気はつけるし、オーブンのガスはつける。パン作成と店を維持するスタッフを出勤させる人件費。たくさんの経費がかかります。

閉店中でお客は来ない、卸先もない、それでもパンを焼くってめっちゃ勇気入りますよね。で、作ったパンはどうするの?って、スタッフもめっちゃ不安になりますよね?

企業なんだから当たり前に利益を出さないと生き残れない。
この話は別でもう少し補足してお話そうかな。

しかし、この事例の考え方は、本当にホスピタリティーに溢れていると思います。

今、急に案件がキャンセルになったり、減っている企業やフリーランスの方、ぜひこの機会に色々と見直す時間ができたと思って、過ごしてみてください。本を読むも良し、普段の業務を見直すも良し。今しかできないことがきっとある。

そう思わないとなかなかツライじゃないですか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ミスターさん|沼田BASE/OriHime
気になったことや思いついたことのメモ代わり。『今更?』や『他の人が書いてましたよ?』って思うかもだけど、僕が書いてないから書いてるんだよ。HPはこちら→https://www.numatabase.com/