【展覧会レポート】カワイイがいっぱい!サンリオ展 六本木・東京シティビューにて開催中
見出し画像

【展覧会レポート】カワイイがいっぱい!サンリオ展 六本木・東京シティビューにて開催中

アコースティガイド・ジャパンのnoteへようこそ。

世界中で愛されるニッポンのカワイイキャラクターと言えば・・・、おそらく多くの方が「キティちゃん!」とお答えになるのではないでしょうか。世界のアイドル・ハローキティを生み出した会社、サンリオは1960年に設立され、昨年60周年を迎えました。その歴史を振り返る展覧会が、六本木・東京シティービューで開催されています。

先ほど、「キャラクター」という言葉を使いましたが、現在のような意味で用いられるようになったのは、実はサンリオがきっかけです。
1970年代初め、オリジナルのキャラクターを開発した際、サンリオはまず「キャラクターとは何か」を定義することから着手。単なる女の子や猫のイラストだけでは、広く知られることはない、共感できるメッセージが必要だ!・・・という思いからでした。

画像4

本画像に映っている、音声ガイド機の貸出は現在一時休止中です。
『聴く美術』アプリ版で同じ内容がお楽しみいただけます。

ご覧ください!このハローキティの詳細な設定を!
ここに至るまでの試行錯誤は、いかばかりのものだったのでしょう…。サンリオのキャラクターにかける思いがひしひしと伝わり、だからこそ、時代や国を超えて愛されるキャラクターたりうるのだと改めて感じました。

画像5

サンリオという会社名は、スペイン語で「聖なる河」を意味します。
「聖なる河は、世界の人々の幸せをはぐくむために、
 今日も流れ続けています。」(1976年の会社案内より)

創業当時からずっと変わらないサンリオのやさしさにあふれた展覧会で、お客様みなさまが笑顔で会場を後にしていた姿が印象的でした。

まさに”SMALL GIFT, BIG SMILE.” 
(サンリオが作るのは単なる商品ではなく皆さんへのギフト。小さな贈り物がみんなの笑顔につながるという意味を込めたサンリオの合言葉です。)

ー声優・蒼井翔太さんによる音声ガイドをおともにめぐるのがおススメ💛

全国各地を巡回中の本展ですが、音声ガイドは東京展で初登場!
サンリオとゆかりの深い声優である、蒼井翔太さんがナビゲーターを務めています。サンリオの魅力やキャラクターの誕生秘話など、クイズを交えつつサンリオの歴史をご案内いたします。

画像5

アコースティガイド公式アプリ『聴く美術』で配信中ですので、他の会場に行ったけれど音声ガイドでまた展覧会を味わいたいという方にも、自宅で展覧会の余韻に浸りたいという方にも、おすすめです。
配信期間中は、いつでもどこでも何度でも!お楽しみいただけます。是非チェックしてみてくださいね。(すが)

*******************************************
アコースティガイド・ジャパン
https://www.acoustiguide.co.jp
Twitter: @ADaudioguide @kikubi_AG
*******************************************

ー展覧会情報

画像5

サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史
会期:2022年1月10日まで(会期中無休)
会場:東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
開館時間:10:00~21:00 ※入場は閉館の30分前まで

―音声ガイド情報

画像5

アコースティガイド・ジャパン公式アプリ「聴く美術」で好評配信中!
▶iosの方はこちらから ▶androidの方はこちらから

ナビゲーター:蒼井翔太(声優)
解説ナレーター:山本里菜(TBSアナウンサー)
特別解説:高桑秀樹(本展企画・監修)

▶サンプルボイス試聴はこちらから
収録時間:約30分 価格:610円(税込み)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you so much! (*´-`*)ゞ
美術館・博物館、観光施設で…あなたの鑑賞のパートナー「アコースティガイド」がアート情報をお届けします。 オーディオガイド、音声ガイドアプリ、ワイヤレスガイド他、様々なメディアを駆使したガイドサービスはこちら→https://www.acoustiguide.co.jp