また春がくる
見出し画像

また春がくる

2月。
起きたとき、「今日はあたたかい」と感じられる日が増えた。
今年は寒すぎたから岩手の湘南なんて呼ばれる陸前高田でも最高気温がマイナス気温になることもあった。

今、図書館の目の前の駐車場にも雪が残っている。

2月に感じる春は、とてもそわそわとする。
去年もそうだった。

春がくると、桜が咲いて、風があたたかくなって、
なんだか気持ちが緩んだり、力んだりするのがより一層気温や自然環境に左右されやすくなるのだと思う。

そういえば去年なかったお花見は、今年もできないだろうか。
お花見スポットに咲く桜じゃなく、街路樹に混じって咲く桜を、自転車あるいは車で通り過ぎるしかないだろうか。

1週間前の福島沖の大きな地震、来月迎える東日本大震災から10年という節目。

自分のことでも精一杯だけど、誰かの悲しみや不安に寄り添いたいと思う。
でも、どんな言葉を発したらいいんだろう、何をあげられるだろう。
そう考えているうちに涙がでてきてしまう。

この町の人の、大切な人たちの、それぞれに迎える春が
前向いてようが後ろ向いていようが、なんだろうが、ひとりじゃないと思えていますように。

画像1

やっと、やっと
準備してきた写真集に合わせてクラファンだったり展示だったりを進めていけそうです。私が誰かに対してできることが、これなんだろうなって思えるようにがんばります。

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フォトグラファー。フィルムで撮る。 小さな漁師町 岩手県陸前高田市広田町と東京を行き来する生活。