細身になりたい!

こんばんは。
写真や短歌など修行中、七川有子です。

本日、言いたい。
とても言いたい。

私は太ってしまいました。
健康的な体型になりたい〜!
細身になりたい〜!

贅肉よ、さらば。

言える日は来るのか!?私。

とある音楽アーティストの方の曲に出直し的な意味合いの歌詞が乗った歌があります。
何も入っていない鞄が一つあれば良い的な爽やかな曲です。

当時の私は部屋が荷物だらけでした。
毎日何種類ものサプリを安く手に入れては、こんなに大量のサプリを飲んだら健康的どころか不健康だよ〜というぐらいにサプリを飲んでいました。
サプリだけではなく、部屋には様々な物で溢れて活用していない物なども溢れていました。

ですので、旅となれば荷造り!とサア大変!になりそうでした。
その前に当時、病気がちではありましたが、割合自由な時間の中で控えめな旅は出来た筈なのに、溢れる物に囲まれて動こうとはしなかったように思います。

体型は細身な方だったかと思いますが、物というより何か贅肉たっぷりに暮らしていたように思うのです。
必要に迫られた仕事ですとか、目標を掲げて励むですとかの暮らしに憧れながらも、日々贅肉たっぷりに時間が過ぎていったように思います。
つまり、何となく無駄な時間を過ごしていたように思います。

言い訳をするならば。
当時は入退院ばかり繰り返していまして、長期的に何かをするという計画が立て辛かったのもあります。
しんどかった長期の入院後のリハビリ期間だったのかもしれません。

しかし。

そこに荷物の入っていない鞄を一つ持ち旅立つという曲を拝聴し、驚いてしまったのです。

実際にはスマホや充電器や着替えや洗顔や保湿グッズや〜と色々旅の準備をせねばということはさて置きて。

気持ちを真っさらにして、鳥が翔び立つが如く、今抱えている悩み、悲しみ、苦しみを解き放ち、変に未来を楽園とのぞむでもなく。

そのような歌詞に驚いた私は何を抱えていたのだろうかと思いました。

案外、その時に実際の意味で旅に出れば良かったのだと思います。荷造りはある程度して。リハビリにもなれば、新たに得るものもあったかと思います。また家族と頑張って行こうなどという気持ちですとか。

今、太ってしまいました。
鏡を見れば贅肉が付き過ぎています。

また、何か何となく無為に日々過ごしてはいないだろうかと考えてしまいました。

あの曲を思い出します。
カバン一つ持ち旅立つ的な曲。

私は家族と距離的に離れてはいますが、家族と共に頑張っていこう的な気持ちを失くしかけてはいないかと。

マジホンの贅肉。
それは独り善がり過ぎるような気持ち。
かもしれなく思いました。

マジホンの贅肉を取りたい。
細身になりたい。

また、周りの人を大事に大切にしながら写真や短歌などを頑張りたい。そう強く思いました。

あとは適度な運動やダイエットもね!

よし、また出直しの気持ちで。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おおっ!ありがと~うございます!
3
写真や短歌など修行中。1976年生まれ。龍谷大学国際文化学部卒業。広島出身、京都在住。twitter、instagramなど参加中。「七川有子」でご検索頂けましたら幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。