既存の小さな視野では知られたり認められなかった部分にも光を当て、それでいいんだよと認めてもらえる優しさ。 #私がsoarを好きな理由
見出し画像

既存の小さな視野では知られたり認められなかった部分にも光を当て、それでいいんだよと認めてもらえる優しさ。 #私がsoarを好きな理由

人が持つ可能性に光を当て、その可能性が広がる瞬間をとらえ伝えていく。
そして、全ての人がちゃんと人として尊重され、自分の持っているものを活かして生きていくことができる未来。
そんな活動、発信を行っているsoarさん。

そのsoarさんが、5月末にサポーター300名を目指し、
「#私がsoarを好きな理由」のハッシュタグをつけてのsoar応援コメントをTwitterやnote、Facebook、ブログなどで募集するハッシュタグキャンペーンを実施しました。

多くの方から「#私がsoarを好きな理由」のハッシュタグに乗せての想いの投稿がありました。

5月末では目標の300名を達成、
そしてメディアオープンから2年半となった6月22日にはサポーター350名を達成しました。

もちろん、私もその350名のうちの1人です。

さてさて、当初はこのキャンペーンは6月22日までの1ヶ月間でして、私も書こうと思ってすっかり忘れておりました。

しかしながら、引き続き募集中ということで、私も「#私がsoarを好きな理由」を書いてみます。

私たち人間は生きていく中で、たくさんの人との出会いや交流があります。
私もいろいろな場所でたくさんの人と出会い、交流して、を繰り返してきました。

その出会いや交流を通じ、皆さんそれぞれに強みや得意なこと、素敵な活動など良いものを持っていることや、いろいろな面を持ちながら日々生きていることを感じます。

しかしながら、まだまだ小さな視野から人のことを見られることが多かったり、伝えられる手段も少なかったりと、なかなか知られたり認められることのない個性も多いように感じるのも現状。

また、病気や障害など、人には言いづらいことや一つの角度からみるとハンデとなってしまうものはそこにだけスポットが当てられ、その人が他に持っている良いものが隠されてしまうことも多く見受けられます。

ですが、人間ってそんな小さな視野だけで、一部分を切り取るだけでわかるものではありません。一見マイナスに見えるかもしれないものも
角度や環境、時代が変われば光り輝くものでもあり、その人にとってはかけがえのないものであり宝物。

つまり、人間ってひとりひとりが可能性をいっぱい秘め、素敵なものをたくさん持っています。

soarさんの記事では、紹介された様々な人が、それぞれにいろいろなストーリーを持っていて、皆さんがそれぞれ自分の持っているものを活かして生きていることを感じます。

既存の小さな視野では知られたり認められる機会に恵まれなかった部分。
それらについてもちゃんと光を当て、「それでいいんだよ」と受け入れてくれて、優しく私たちに生きる勇気を与えてくれる。

私は、それがsoarさんの好きなところであり、1月に挑戦したバースデードネーションでいただいた寄付の支援先にもさせていただきました。

誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来。
その実現に一歩ずつでも近づいて行けるよう、引き続きsoarさんを応援していきます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!そんなあなたがスキです☺
2016.01.15 start。ありのままのアナタを、ありのままに応援/文章・写真でひとやものの持つ想い・価値に光を当て伝える/誰かと同じでなくていい/自分の個性で納得感を持って生きる人を増やしたい/ブログとnoteは毎日更新/早起き村の村民/ 大戸村