マガジンのカバー画像

FJALLRAVEN by 3NITY TOKYO

177
『フェールラーベンバイトリニティトウキョー』スタッフによるブログ。 「モノ」だけでなく「ヒト」や「コト」を繋ぐ場として、フィールド情報や 日常を切り取ったライフスタイルをお届けし…
運営しているクリエイター

記事一覧

〇〇と僕『ん』~ん!?と僕~

エッセイ。 それは文学における一形式。 イッセー。 それは尾形。 エビバディセイ。 それはホ…

4

僕のANYTIME #11

どーも、東京店の奥山です。 悲しいかな……。 山で遊ぶ者にとって、身体のなんらかのトラブ…

5

アベノオキニ #30

みなさんこんにちわ。 アベノオキニの時間です。 今回のお気に入りは『納豆』。 納豆って美…

9

杉山さんちのお山ごはん。 #30-2

ご無沙汰しております〜 杉山さんでございます🌝 前回の投稿から2ヶ月も経ってしまいました……

FJALLRAVEN by 3NITY
10か月前
15

僕のANYTIME #10

どーも。東京店の奥山です。 暑い日が続きますが、山にはいっております。 ところで、みなさ…

FJALLRAVEN by 3NITY
10か月前
4

アベノオキニ #29

みなさんこんにちわ。 アベノオキニの時間です。 今回のお気に入りは『空』。 アベは空を見…

FJALLRAVEN by 3NITY
10か月前
8

〇〇と僕『を』~をかしと僕~

「をかし」とは、元々は日本文学(平安期の文学)上における美的理念の一つ。 しかし、室町時代以降、「をかし」は滑稽味を帯びているという意味に変化。 世阿弥の能楽論では狂言の滑稽な様を「をかし」と呼び、これが江戸時代に滑稽本などに受け継がれて、現在の滑稽味のあるという意味の「おかしい」に至ったと言われている。 サンキューWikipedia。 下がってよろしい。 僕は先日、その「をかし」を初めて鑑賞した。 宮崎駿の最新作が上映されているってのにそっちには目もくれず、僕は狂言を見

〇〇と僕『わ』~ワールドカップと僕~

僕は1度だけワールドカップの試合を見に行ったことがある。 サッカーではない。そんなに好きじ…

FJALLRAVEN by 3NITY
11か月前
7

アベノオキニ #28

みなさんこんにちわ。 アベノオキニの時間です。 海は広いな大きいな。 月がのぼるし日が沈む…

FJALLRAVEN by 3NITY
11か月前
15

僕のANYTIME #9

どーも、東京店の奥山です。 ふと。 僕は写真が好きです。 タイトルの写真。 当時19歳の自…

杉山さんちのお山ごはん。 #30-1

おや🫢 お山の思い出話が早くも30回目に!? 読んでくださっている、皆さま。 ありがとうござ…

僕のANYTIME #8

あ、どーも。 東京店の奥山です。 日頃、ジムや山を走っておりますが、 じつは長年にわたり故…

アベノオキニ #27

アベ、石、好き。 可愛いから、好き。 へへへ(*'ω'*) 自然にあの色、模様、かたちができる…

19

〇〇と僕『ろ』~ロン!と僕~

ロン!! リーチ、一発、タンヤオ、ドラドラ! うりゃぁぁぁ!! なぁんて勢いよく言ってみたはいいが、僕は麻雀ができない。 「雀鬼シリーズ」はほとんど見た。 「哲也」と「アカギ」も読んだ。 なので大体の流れはなんとなく分かるが、役が全く分からないので、実際には打つことができない。 にも関わらず、僕は2年間、雀荘で働いたことがある。 あれは僕23歳。 給料が安すぎることと休みが取りにくいことに嫌気がさし、酒屋のアルバイトを辞めてフラフラ、ヘラヘラ。 もちろん貯えは一切ないので