見出し画像

医師のような専門性の高い人が「専門家としての労働以外」で稼ぐ具体的な方法

こんにちは。

僕はTwitter(@3n4rs)で、よく

キャッシュフローを複数持つ事が重要だ

と言っています。

フォロワーの方からしたら、正直耳にタコかもしれません。

僕がこれほど「医師としての労働以外」のキャッシュフローを得る事の重要性を説いているのは、実際に実現させてみて多くのメリットを実感しているからです。

僕の場合、全ての始まりはブログでした。

趣味で始めたブログに何気ない気持ちで広告を載せ、クリックされる度に口座にお金が振り込まれていきます。amazonや楽天経由で商品が購入されるたび、その数%が僕の口座に振り込まれています。

ブログを書いている時間が労働時間だとすれば、時給換算で全然大した額にはなりません。

しかし僕が寝ている間も旅行している間も、ブログはせっせと広告でお金を稼いでくれます。

最初は月数千円だったのが、月1万円、2万円と増えていく。

忙しい時は放置していても、定期的にお金は口座に入ってくる。

ブログという「情報の塊」を作成し、その情報の塊に価値を作り上げ、その価値がインターネットを通じてユーザーに提供され広告費を稼ぐ。

これらの経験を通じて、バイトや仕事、労働以外の方法でお金を得る事ができるという事を知りました

小学生〜大学生で取り組んでいたビジネスについてに書いたように過去に自分でお金を稼ぐ経験はある程度していましたが、どれも「仕事」をしてお金を稼いでいて、ブログによる収入とは異なるものでした。

後で述べますが、仕事に「ストック性」が無かったんですね。

それから数年が経ち、多くの事がわかってきました。

このnoteは、そんな僕の過去数年分の経験から得られた知見をまとめた物です。僕の数年間のインターネットを通じた活動の全てが詰まっています

おそらく医師でありながらSNSやブログを通じてインターネットで活動、その知見についてまとめた物は今まで無いと思います。

医師に限らず

自分の専門性を使って、労働以外の方法でお金を稼ぎたい

という方向けの内容です。少しでもお役に立てれば幸いです。

※質問はコメントで受け付けております。活発な議論お待ちしております。あくまで議論の場にしたいので、不適切なコメントは削除させていただきます。

2019/03/19 3−1、ストック性を生み出す方法 を追記しました。


この続きをみるには

この続き: 14,177文字 / 画像14枚

医師のような専門性の高い人が「専門家としての労働以外」で稼ぐ具体的な方法

Dr.ラス

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

19
アラサー医師。副業で会社経営(インターネット広告、不動産賃貸業)。詳細はTwitter(https://twitter.com/3n4rs)へ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。