みなちゅう

手帳が好き。自己啓発本が好き。読書メモをメインに載せていく予定です。 2020. 6.12 リーディングマイスター取得 インスタ https://www.instagram.com/37chu_techo/ ブログ https://ameblo.jp/37chu-techo

みなちゅう

手帳が好き。自己啓発本が好き。読書メモをメインに載せていく予定です。 2020. 6.12 リーディングマイスター取得 インスタ https://www.instagram.com/37chu_techo/ ブログ https://ameblo.jp/37chu-techo

    最近の記事

    人生のすべてを決める鋭い「直感力」

    このように読書メモをかいてみた♪ 直感は信頼すべき心強い味方なのである。 直感は誰にでもあって、そして磨くのも実はカンタン!? (帯にそんな風に書いてあった) 磨き方の一つに、「メモを持ち歩き、書き留める習慣をつける」とあった。普段から手帳に感情や気づきを書く習慣があるので私は嬉しくなり、これでよかったのだなーってちょっと安心した。 私たちひとりひとりの中には答えを知っている魂が存在する。なるべくゆったりした気分で無心になるとふっとメッセージをくれるのである。それが

    スキ
    18
      • これからやってくる素晴らしい世界の話

        以前読書メモにアップした「がんばらない子育て」「男の子を大きく伸ばす方法ダメにしない秘訣」の著者であるたかもりくみこさんからプレゼントしていただいた素敵な本。 ヒロカズマさんの「これからやってくる素晴らしい世界の話」。 この連休のスキマ時間に読んで、まとめたメモ♪ この本は「あなたたちの文明は、『もっともっと』という考えと、『足りない』という悪夢の中で暮らしている」というアマゾン先住民からの警告とも取れるメッセージから始まる。 著者が自然調和を好むコンドル族と思考や科学

        スキ
        11
        • お金に困らない答え

          セブンイレブン限定で買えます💞 本田健さんの新刊です✨ 今回も読書メモにまとめてみました(^^) 一番印象に残ったワードは、お金がエネルギーだということ。 自分が磁石になり、エネルギーの流れを変える。 つまり、ハッピーマネーの流れを自分から作る! 【行動実践に移すフセン】 今朝、clubhouseでたまたま、本田健さんがこのように話されているのを聞きました。 この本はミラーボールのように書かれた本。つまり、読んだ人が「正解を自分で作り出せる」ような祈りを込めて書

          スキ
          6
          • 新しい時代は『逆転の発想』で生きる

            これからは10代社長が活躍する 『若年化社会』 インターネット回線でいつでもどこでも世界とつながることができる これからの時代の働き方は『仕事』は義務ではなく、『一番おもしろい!』がたまたま仕事になっている。 お金よりもフォロワーを増やす❗️ チャンスは裏にある(裏をのぞいてみる) ビジネスパートナーは一人ではなくやりたいことの数だけ すぐれた高齢者とつながる、会話をする→人間力をあげる 人の反対を行け‼️(非常識と反常識はまったく違う) 反常識=超常識

            スキ
            12

            劇場化社会

            誰もが社会の中のにある舞台に登り主役になれる時代 個人型の学びが喜ばれる時代 スピリチュアルの時代 スピーチ・スピーキングの時代 嫉妬を捨てる時代 教育も経験も自分でできる時代 自分の才能で生きていく人間になることが最も大事な時代 櫻井先生は本のなかで現代はこのような時代と書かれていました。 この本を読んでの私の実践メモ 読書メモ この中でも「美賢女」というキーワードがひっかかりました! 女性がいつまでも若さと美しさを手に入れたがるのは家の中に閉じこもることを考えてい

            スキ
            12

            決めた未来しか実現しない

            この本を読んで私が書いた実践メモ ↑こんな感じです♪ 「最高の未来」とは?という質問と向き合うこと ここが私が感じる一番のポイントかな。 目的地がわからないと、必要性なシンクロニシティもわかりませんね。 自分がどこに行きたいのか。 皆さんも考えてみて下さい(>_<) 読者メモを公開します👍 ・未来の一点、ランデブーポイント  (運命の待ち合わせ場所)を決める ・人類は集合的無意識でつながっている ・私が未来の一点を決めると、周囲が動きだす ・シンクロニシティを起こすため

            スキ
            13

            頑張らない子育て たかもりくみこ

            この本を読んで書いた行動実践メモ ・子育てには親子関係の力学が働き、  親が頑張れば頑張るほど、子どもがやる気を失う ・親が頑張ることことを辞めると、子どもは幸せに      自立していく ・元々子ども達は直感やインスピレーションの塊であることから、子どもの生きる力を信じて見守る (子どもの興味・関心を受け入れて否定しない) (想像力・創造力を応援する言葉がけをする) (遊んでいる時間を日常で大切にする) (リラックスタイムを大切にする) 子どもは親が幸せでいてく

            スキ
            19

            藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

            【この本を読んで作った実践メモ】 【この本を読んだ目的】 西野亮廣さんが本の中でオススメしていた! 100人に1人になるためにはどうすればいいのかを知りたい 【心に残ったフレーズ】 時間はどんな人にも平等に24時間与えられている かつ 有効な資源→主体的にマネジメントし、高い付加価値を産み出す→読書に投資する 営業とは 相手と自分の間にどれだけ共通点が見つけられるか プレゼンとは 相手の頭の中にある要素を使ってそれを組み合わせ、開いての中に映写すること 交渉とは 

            スキ
            11