見出し画像

ペット生活で”こんなのあったら良いな”を開発・提供していきたい

25Holdings Japan

先日のシルバーウィークあたりから、友人のSNSの投稿を見ていると、外出・アウトドアなどが増えていて、もうだいぶ通常の生活に戻ったのかなと感じて少し嬉しくなる今日この頃、皆さんも充実した休日を過ごしていますでしょうか?

さて、改めてですが、ペットと生活していると”小さい子供を育てている感覚に似てる”という事に気付きます。

・言う事を聞いてくれると想像するが、実際はそう簡単には聞いてくれない
・一緒に生活すると、ペット自身で全部できるわけではないので、色々と手間がかかり、お世話をしないといけない
・身体が弱いペットもいて、体調管理や病気の時に看病する必要がある
・それでも可愛い、愛らしい存在。目に入れても痛くない
・たまに、理解できない意味不明な行動をするが、それがとても愛らしい
・成長の過程を見て、それを一緒に楽しめる
・一緒に生活することは、大きな責任が伴う

などなど。例を上げたら色々でてきますが、その現象がまさに小さい子供を育てているのと似ています。

ペットは一生子供のような存在。
そして、ペットと生活することは、とても幸せなそして何とも言えない温かい生活になります。

一方で色々な手間もかかるし、お世話もしなければならないし、教育をする必要もあります。

そうすると色々な悩みが出てきます。

・うちのわんちゃん・猫ちゃんが少食になってしまった
・トイレが臭い、トイレのお手入れが面倒
・お家のインテリアや壁を壊す
・外出した時に歩いてくれない
・インテリアに合うペットグッズがない
・教育(トレーニング)の方法がわからない

などなど。こちらも色々と出てきます。

僕らはこう言った悩みに常に目を向けて製品の開発や販売をしていきたいと思っています。

・少食になる(食いつきが悪くなってしまった)のであれば、同じ種類のフードで味の選択肢を増やそう。同時にふりかけも作って味を毎食変えられるようにしよう。
・人間のように複数の香りの猫砂を用意して、トイレ空間も快適にできるようにしよう。
・インテリアに合うお洒落なペットグッズ販売しよう

常にこう言った視点でやっています。

自分のペット生活での不便や悩みを解決する商品開発しましょう。

まわりのわんちゃん、猫ちゃんのペアレンツにも何に困っているかどんどん話を聞きましょう。

そして、商品開発・販売を通して、”ペットと人間の生活をより密接に”していきましょう。

この記事は25Holdings Japa代表の藤田が毎週のはじめに日本メンバーに向けて書いているWeekly Blogを一部修正して掲載しています。
バックナンバーはこちらのURLからご覧いただけます。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
25Holdings Japan

最後までお読みいただき、ありがとうございました。サポートも嬉しいですが、基本的に全て無料で投稿していきますので、「スキ」を押していただければ励みになります。また、せっかくですので今後も情報をお届けしたいので「フォロー」もいただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。