見出し画像

新人ライバーさんを応援しよう!

ども、酔っ払ったきっかけで、ちゃっかりとまた投げ銭アプリのイチナナを開いている223です。今日は僕がイチナナ利用開始時から続けている「新人さんを応援する楽しさ」について、まとめてみたいと思います。

■双方にとって義務ではない楽しさ■
「空いた時間に副業ができる」。ライブ配信として投げ銭アプリを選択したライバーさんには、他にもファンを増やすなどの目的もありますが、収入を得ることを目的としている人が多いですね。しかし、ある程度成果が出てくると、副業であったはずの収入が本業の収入を超えてしまい、メインになってしまいます。副業であれば「楽しみながら配信してお小遣いでも稼げればいいや」と思えるのですが、メインになってしまうと仕事としての義務的な要素も発生してしまうのです。関係者にとっては売上ですしね笑。そうなると、配信をしててもポイントのことばかり気になるようになってしまい、リスナーサイドとしても投げることが義務化されたように感じてしまって楽しめなくなってしまうことも。反対に新人さん枠はまだイチナナの収入がメインになっていないのでどちらにとっても義務感はまったくなく、単純にお互いのペースで楽しめますね。

画像1

※写真は先月の新人ライバー最強決定戦の進撃イベントで1位になったなるぱおさん(左)と、今月の進撃イベントで奮闘しているみきちーさんです。ご両名の枠はライバーさんもリスナーさんも自然に楽しめる素敵な枠になっています!

■ありがとうの質が凄い■
毎日、毎月、100人から花束を貰っている女性が、あなたから花束をもらった時の「ありがとう」と、花束をもらい慣れていなかったり、たまにしか花束を貰ったことがない女性があなたから花束をもらった時の「ありがとう」という言葉には違いがあります。前者のありがとうという言葉にも感謝はありますし、それが薄いとは思いません。しかし、後者のそれには、感謝の他にも驚きと、感動と、その他にもたくさんのプラスの感情が詰まっています。イチナナはユーザーにとっては少しばかりお高いサービスになってる訳ですから、「折角お金を使って応援するなら、たくさんのプラスの感情に触れたい」と思われる方には新人枠の応援が本当にピッタリですね。

以上です。新人さんだけではなく、結果を出し続けていても、リスナーに義務感を感じさせずにプラスの感情を沢山与えてくれる素敵なトップライバーさんがいらっしゃいますが、やはりその方々はイチナナ以外の本業が充実している人達ですね。みなさん、そのようになって欲しいですので、ぜひ本業を優先して夢を叶えてほしいです。

投げ銭ライバーはYouTuberのようには絶対にならないと思います。なぜなら、特定のパトロンを獲得すれば上位に行けるわけで、インプレッションがメインになっていないからですね。そう、公への影響力が関係ない以上、公でのポジションを確保することは無いのです。ネット版のお水ぐらいに考えておくのが良いでしょう。だからこそ、本業が大事になるのです。数人のギフターの気分次第で自分の生活が左右されるようでは、本当の意味で楽しめないですからね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
某著名ウェブメディア運営企業の役員です。 ここでは、趣味のライブ配信界隈の投稿をしていきます。

こちらでもピックアップされています

ライブ配信マガジン
ライブ配信マガジン
  • 10本

投げ銭ライブ配信におけるノウハウ、雑知識をお届け。作者はナンバーワンアプリにてギフトランキングトップ100のギフターが6割以上参加していたコミュニティの運営経験を持ち、自身も月間8位まで到達。同コミュニティからは、数々の新人ライバーが月間のアプリナンバーワンライバーに輝く。累計課金額は約3本。推しは作らず、アプリ内での人と人との繋がりやコミュニケーションを楽しむスタイルから、客観的な記事制作を心がける。本業は某著名ウェブメディアの役員。あくまで趣味であり、ライブ配信業界において一切の金銭欲求やビジネス欲はない。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。