見出し画像

コミュニティで"早く遠く"へ!

#CMC_MAX イブのブログ祭りに参戦!

ということで、ちょうど昨夜開催した #マジカチ オンラインで感じた、"コミュニティの可能性"、"場としての役割"について書いてみます!


…昨日はホント、これ(↓↓)に尽きます!!!!!!



やってみたこと:ウェビナーではなくミーティング

昨日のマジカチは、"ミーティング"形式で開催しました!

画像1

当初予定していた開催日の近かった、東京、大阪、沖縄の3地域共同開催で、運営メンバーがたくさん集めれるということを活かし、15テーブル、1テーブル4~5人に分けて、各テーブルに運営メンバーのファシリを配置し、ディスカッションを交えながらの進行にチャレンジしてみました!

※結果的には応募がかなり多くて、他の地域のリーダーにもファシリ応援を要請した形となりました。

ウェビナーのような一方通行ではなく、参加者全員参加型のミートアップにすることで、”マジカチが目指しているコミュニティ像”を体現することにチャレンジしました。


コミュニティの存在意義

僕たちは何のために #マジカチ をやっているか?

スライド2

スライド3

スライド4

オープニングで2回、クロージングでもお伝えした、このマジカチの価値観。「仕事に活かす!」を考えたら、一方通行でインプットするだけではなく、どう活かしていくかのアウトプットの機会があるといいのでは?

それは、チャットやTwitterでもOKだけど、会話があるとさらにそれが加速するのでは?という想いで、オフライン開催のときに実施している”えんたくん”を再現すべく、15部屋でのディスカッションを決行しました!

文字コミュニケーションに加え、会話の機会をつくれたことで、参加メンバーの今後にとっては、よりプラスな時間となったのではないかな?と想像しています。(アンケートがドキドキ…ワクワク)


早く、遠くへ行くならコミュニティ!

僕は、昨日の開催を通じ、このnoteでの冒頭でもふれたように、

早く、遠くへ行くならコミュニティ!

ということを実感できました!

これからも価値あるコミュニティであり続けられらるよう、試行錯誤を続けていきたいと思います。


おまけ:公式テーマソング

マジカチには公式テーマソングがあります!

いろいろな形でメンバーに楽しんでもらって、結果、コミュニティ活動を仕事に活かして欲しいなという想いで、コミュニティの存在を多くの人に知ってもらう取り組みの一つとして、素敵な想いで活動してる知り合いのシンガーソングライターさんに制作をお願いしたんです。

このオンライン開催に向けて、BGMバージョンも作ってくれて、より良い雰囲気を演出できたのでは?と思っています。

作業用BGMとしても魅力的ですので、ぜひ聴いてみてください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
freee“マジカチ”meetup!というコミュニティのリーダーのひとりをやっています! 1stピンとしての経験がコミュニティに携わる方の役に立てばと思い、noteを立ち上げました! https://twitter.com/yano_cchi

こちらでもピックアップされています

CMC_MAX
CMC_MAX
  • 4本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。