安藤将大/株式会社19

(株)19代表をしている安藤です! 障害者の立場から社会を見たときに、どうすればみんながより「楽しく」なるかを日々考えています。 ユニバーサルデザインは、障害者ではなく全員にとって価値あるものに昇華しつつあります。 そのためには物事の本質を共に考えることが重要です。

コロナと多様性4 新しい働き方の実現に必要なこととは

県域を超えた移動制限が解除されてから1週間、徐々に経済が回り始めてきました。しかし未だに時差通勤やテレワークなど、3密の対策は継続され、言い表せない緊張感が漂って…

コロナと多様性3 新たな働き方の模索

コロナ禍はダイバーシティにどのような影響をもたらしていくのか。全4回のシリーズを通して考える本企画は、折り返し地点を迎えます。第3回となる今回は、コロナ禍がもたら…

コロナと多様性2 多様な人々を支えるために

新型コロナウィルスの脅威が、ダイバーシティにどのような影響を及ぼしているのかを取り上げる本シリーズ。これまで多様な人々が社会と関わるために、様々なシーンで「支え…

コロナと多様性1 多様な人々に迫る危機

初めての投稿から1年。何について書いたものかと思案しているうちに放置してしまっていたことに気づきました。コロナ禍でステイホーム中なのだから何かしよう、という安直…

カメラは私より目が良い!

株式会社19の安藤です。 最初の投稿を何にしようかと悩みつつ早1週間。 まずは私の自己紹介がてら、趣味のお話でも。 私は生まれつき視力が低い視覚障害者です。 普段は…