Vivre Ma Vie

131

大切なことは、確認しない

いつだって、そうだった。 ずっとずっとまえに、 大切なひとに大切なこと、 どうしても言って…

改めて自分と衣服の関係の歴史、を思ってみる

今、家の用事で東京にいます。 広島アトリエにも、代々木Baseにも テレビはないのですが、 代…

イメージ作りは下着から

このたび、全く私的な理由から、生活のスリム化をした私、です。 これが「モノを持たないの気…

何かひとつつくるとまた、つくりたくなる

まずは、やってみよう。 ツクル前から、 実際にやる前から、 いろいろと心配したりしちゃうの…

近視眼になっているときにはクラシック音楽を

“今”に一生懸命なのは、いいことだ。 けれど、目先のことだけに振り回されて、結局は、悲し…

東京にて

用事があって、 東京の家に来ています。 少し長めに滞在します。 広島では全く気にしなかっ…

大事なのは、成功ではなく、はじめの一歩

私が、気づいたのは、あのとき。 3月11日。 それまでも、「はじめの一歩」は大切だと知ってい…

なにかのためにするのではなく、やりたいからやっていたらできた道

「好きなことは仕事にならない、のか?」 「計画が無いと達成しない、のか?」 「締め切りが無…

ようは、自分の頭で考えて工夫するのが始まり、なのです

6年めに入った広島↔︎東京生活。 移動の度に衣類を送ったり、限定内で工夫してみたり。 はじ…

記憶がツクルセクシーな時間

品、というかセクシーな、というか。 目に見えない、現実から少し離れたところのなにか。 そん…