新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
スクリーンショット_2020-03-03_0

Kamon Innを貸し切ってみませんか?

こんにちは、株式会社いろはの三浦剛士です。
Kamon Innという分散型民泊を京都で運営しています。

今回のコロナウィルスの影響は、当然Kamon Innでも影響があります、その中こちらの記事を読んでKamon Innが出来ることは何だろうと考えていました。↓

すでに他の宿の皆さんも色々なアイディアを出されているのも拝見していてるのに、私たちに出来ることが無いのではないかと不安になったりしました。
というか、結果的に何か特別なことをしようとばかり考えていたんだと思います(猛省)。先日頂いた言葉で、とても刺さる言葉を頂いたのを思い出しました。

「素早い実行は完璧に勝る」

スペシャルことではなく、他の宿でもうまく言っていることやアイディアを私たちも行えれば良いのだと気付かされました。。ということで、Kamon Innが出来ることとして、”一棟まるごと貸し切り宿泊プラン”をつくりました。今日3月1日〜3月31日の宿泊が対象です。

・1組貸し切り宿泊プラン

一戸建てを宿としているので、1組限定での宿泊となります。
定員数は、宿にも依りますが、5名、6名、8名の宿があります。
Familiy Etempleは、赤ちゃんと泊まれる宿として、ベビー用品を全て揃えていますので、どうしてもお子様連れで京都に来ないといけない場合は、こちらの宿を優先いたします。
1組貸し切り出来る宿は、下記の宿です。

Kamon Inn Karahashi 最大定員5名
Kamon Family Etemple 最大定員5名
Kamon Inn Inari 最大定員8名
Kamon Inn Hiratacho 最大定員6名

・1棟丸ごと貸し切りプラン

1組限定貸し切りプランとは、似て非なるものなのですが、客室数が2室以上ある宿でも1棟丸っと貸し切って頂けるプランを用意しました。複数組で貸し切りたいことがあった場合などは、こちらのプランをご利用できます。なお2室〜4室の宿が多いです。
上記の宿とは別の以外が対象となります。*すでに他部屋に予約が入っている場合は、ご希望通りいかない場合がございます。

Kamon Innでは、1組限定貸しが多い小規模宿泊施設になりますので、その小規模を生かしたことを行なわせていただきます。

料金ですが
・お一人様3000円/人、2名以上2500円/人 
*もちろん、お一人様でも大丈夫です!

実際には、泊まらないけど、コワーキングスペース(レンタルスペース)として利用したいのでも大丈夫です。時間でつめつめにしてしまうと、本末転倒ですので、時間にとらわれずに利用してもらえるという意味での「貸し切り」プランだと思ってください。*全宿、全部屋にWiFiを完備しています。

例えばこの様な使い方をご提案致します。

・大人の修学旅行
・女子会
・卒業旅行
お友達同士の卒業パーティー利用(しかも、そのまま泊まれる)や京都の学生さんお友達同士でお泊り(京都在住でも、京都に泊まる機会ですね!)
・テレワーク推奨の方々向け

休校で元気が有り余っている子どもたち。テレワーク推奨で、家で働かなくてはいけないママ・パパ。騒がしくて仕事に手がつかない。。そんなときKamon Innを借りれば、臨時の2拠点生活を実現!
AMはママが子どもたちを連れてKamon Innでプチ旅行。その間、パパは家でお仕事。
PMは子どもたちが家に帰りパパと遊び放題。その間、ママはKamon Innでお仕事。夫婦で協力する臨時2拠点生活として利用はいかがでしょうか?

もう少し詳しく知りたいや予約方法が分かりづらいなどありましたら、こちらからご連絡ください↓↓


今回のプラン決めるにあたっては、冒頭の記事もそうですし、NINIROOMさんの記事も参考にさせて頂きました。NINIROOMさんの取り組みは素晴らしいものばかりで、いつも勉強させて頂いております!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートも嬉しいです、サポートしたいと思ってもらえたらシェアしていただけるともっと嬉しいです;)

大スキです、ありがとうございます!
21
「ひとの初歩を応援するプラットフォームになる。」をミッションに、場の提供を通じて、共創による価値創造を目指す株式会社いろはのマガジンです。私たちの取り組みやお役立ち情報、日々の変化などを、体温が感じられる文章でお届けします。https://iroha-house.com/