分野別実務修習で役立つ(と思われる)書籍【民事編】

分野別実務修習で役立つ(と思われる)書籍【民事編】

丁稚

修習が始まってバタバタしていたこともあり,2か月以上間を空けての更新となります…汗 ここから更新ペースを元に戻していきたいところです。
今回は個別の書籍の読了報告ではなく,来週以降の分野別実務修習に役立つと思われるものを民事系,刑事系に分けていくつか紹介したいと思います。修習で有用な書籍については白表紙をはじめ,それ以外のものについても教官や先輩修習生の皆様によって色々発信されています(以下,修習中に読むべき書籍が書かれている先輩方のブログを挙げておきます)が,まだ何を読めば良いのか分からない方の参考になれば幸いです。

なお,今回紹介する書籍はどれもまだ軽く目を通した程度であり,修習に役立てることができるかは私自身にとっても未知数です。そのため,修習を経ての使用感も追記していきたいと思います。また,読者の皆さんの方からお勧めしたい書籍がございましたら,是非ご紹介頂けると幸いです(noteにコメント機能を付けられていないので,twitterを通じてお願いします)。

村田渉=山野目章夫編著「要件事実論30講 第4版」(弘文堂,2018)

要件事実についての解説兼演習書として鉄板です。要件事実の演習書で似たような書籍としては大島眞一「完全講義 民事裁判実務の基礎」岡口基一「要件事実問題集」がありますが,要件事実論30講はこれらと比べても問題数が多く掲載されており,自習に適しています。
・要件事実の記載例としては白表紙の新問研や類型別,「事実摘示記載例集」も参考になりますが,これらの書籍は例示のパターンがあまり多くないため,上記の演習書を用いて要件事実の具体的な書きぶりを確認することは有益だと思われます。


土屋文昭=林通晴編「ステップアップ民事事実認定 第2版」(有斐閣,2019)

民事事実認定の解説兼演習書です。民事裁判の教官経験者らが執筆したこともあり,第1部の解説編では白表紙の「事例で考える民事事実認定」(ジレカン)を非常に意識した書きぶりとなっています。ジレカンとは異なるのは全体を通じ講義調であることで,ジレカンの対話式での解説になじめない方には特にお勧めしたいです。

・第2部の演習問題編では,合計16の事件について争点が認められるかを検討していきます。「売主はXなのか,それともAなのか」というどこかで見たような問題から,黙示の意思表示による売買契約の成否,不法行為(インターネット上の名誉毀損)の成否など多様な争点について,主張の分析,争点の設定や証拠の評価などを丁寧に解説しており,実務修習で類似の事案に当たった際には非常に参考になりそうです。


圓道至剛「企業法務のための民事訴訟の実務解説 第2版」(第一法規,2019)

民事訴訟実務の解説本であり,「民事訴訟実務の『暗黙知』を明文化して解説する」というコンセプトの下,訴訟の流れに沿って必要な手続や留意点が丁寧に解説されています。特に訴え提起前における弁護士の活動内容については解説する書籍が少ない中で,この本は法律相談における依頼者への対応の在り方や紛争解決方法の選択,保全処分・証拠保全の検討などが詳しく説明されており,弁護修習に際して非常に重宝するのではないかと思っています。また,この著者は「若手弁護士のための民事裁判実務の留意点」という本も執筆しており,こちらも参考になりそうです。

・民事裁判やその前段階で使用する書式のサンプルが多数掲載されているのも特徴です。白表紙の各種教材記録も参考になりますが,民事保全や執行にかかわる書面等も余さず載っている本書を参照する機会は多いと思います。


裁判所職員総合研修所監修「書記官実務を中心とした和解条項に関する実証的研究 補訂版・和解条項記載例集」(法曹会,2010)

※本書は他の書籍と異なり一般に販売されておりません。今年度の購入方法については既に司法研修所から通知されておりますので,そちらを参照しご購入ください。

和解条項の解説,和解条項記載例の一覧として非常に有用です。民裁や弁護修習で和解条項の起案課題が出された場合,この本に当たれば大体何とかなるんじゃないかと思っています。新問研やジレカンと同じA5サイズで嵩張らず,値段もここまで挙げてきた書籍と比べ安いので,とりあえずこの本は購入しておくことを強くお勧めします

・第1章は「和解条項の概要」として和解条項の意義やその類型,作成にあたっての注意事項について説明しています。そして第2章の「各種事件の和解条項記載例」は,きわめて多岐にわたる事件について和解条項の具体的な記載例を列挙しています。和解条項の数に比して索引がやや粗いのが難点ですが,慣れれば記載例を容易に参照できるようになると信じています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。
丁稚
令和3年司法試験合格(75期予定)。 就活も一段落したので積読の消化中です。このnoteも読了報告や備忘録に使う予定です。 勉強法等について発信する予定はありませんが、Peing(https://peing.net/ja/decciboko)で質問頂ければ可能な限りお答えします。