見出し画像

メヒコ・旅の恥は搔き捨て-5

u'ilani

大やらかしの後は、みんなで打ち上げ。
ショーも終わったし、セヴィチェを
食べても大丈夫だよね。

やっぱりうまい。
ビールがうまい

Rさんもおハゲちゃんも酒豪で、
朝からずーっと飲んでいても平気。
なんなら、ショーの前に2本くらい空けてたもんな、Rさん。
やらかしでちーんとなっていた私に先生が、
「あれくらいがちょうどいいんですよ。
あまりにも優等生すぎるんで。」と言っていただいて、
有難いやら申し訳ないやら。でも、終わったことは仕方ない。
ビール屋さんでかなりの時間飲んだ後、
先生と彼氏さんもアパートメントにやってきました。
話し出すととまらないRさんとおハゲちゃんを
先生のお友達やシンガーさんと置き去りにし、
自分はさっさとUberを呼ぶあたり、
先生、なかなか厳しいですね。
「これも修行です。」
シンガーさん(日本人のめちゃ可愛い人)と彼氏さんが
Rさんとおハゲちゃんを送ってくれて、
先生・彼氏さん・私の5人で飲みなおし。
先生の呂律が回らなくなったころ、
コンタクトレンズを取るのを理由に
部屋に引き上げました。
結局先生たちは明け方の3時前にお帰りになり。
Rさんたちは7時間後には空港に行かねばならないのに、
よくつきあって飲んでたね。

最終日は先生と彼氏さんがお昼から
夜までソカロ地区を案内してくれました。
最後の日だけは普通のホテルに泊まりたかったので、
NHコレクション・ヒストリカル・センターに
予約を入れました。
チェックインには早かったので、ラゲッジだけ
置いて、とりあえずランチ。
やっぱりポソレ。今回は赤い方。

豚肉をよけながら。
お店の外でケサディヤ

このポソレ、前回もそうだったんだけど、
食べても食べても減らないんだよね・・・
メキシコ料理には欠かせない、レモンも
たっぷり絞って。
残念だったのは、屋台でタコスを食べなかったこと。

こういう屋台があちこちに
豪快

あちこちの通りで人だかりがしていて、
本当に美味しそうだったんだけど、
ショーの前は冒険するのはやめようって、
Rさんとも話しててさ。
次に行くことがあったら、絶対トライしよ!

ホテルの近くは歴史的地区と言われていて、
歴史的建造物やらなんやらがあって。(ざっくり)
ピラミッドには行けなかったけど、
*テンプロ・マヨールには行ってきたよ。

テンプロ・マヨール
すごいね
こういうのを造っていたんだね


この日はメキシコに着いてから初めて
半袖でいられるくらいの気候で。
この歴史的建造物を「ほぉ」「へえ」と
言いながら見ていても、
入り口付近にいた怪しげな人たちが
気になって仕方ない。
先生曰く、悪魔祓いの人たち。

コンチェロスの踊り

いくつかのグループがお祓いをしていて、
どうせしてもらうなら、
それらしい衣装を着ている人(じいさん)がいいなぁ。
料金は決まっていなくて、お布施みたいな感じでいくらでも
いいとのこと。
映画「トワイライト」シリーズの
ジェイコブにちょっと似たお兄ちゃん、
スペイン語しか話せないので、
先生の彼氏さんが通訳に。(日本語ぺらぺら)
私の名前を聞いて、いい香りのする小枝を手で揉み揉み。
それをお兄ちゃんが取って私の体をなぞっていく。
もうもうと煙があがる器を私の体に当てていく。
一部始終を写真と動画に収めていてくれた先生が、
体の場所によって煙が多かったり少なかったりした、
と教えてくれた。
目を閉じて、家族のことを思って。家族は星です。
みたいなことを彼氏さんが言ってくれたのだけど、
なんだかピンと来ず。
お祓いの最中に瞼の裏に浮かんだのは宇宙で、
宇宙すべてが私の家族?
そして、「アステカ」の文字も浮かんだ。
最後にこれまたいい香りの液体を手にかけてもらい、
おでこや首筋をなぞるように言われる。
欲深な私は全身をべたべた触ったよー。

木枝がいい匂い
いろいろ祓ってもらい中

ソカロ地区はちょっとした繁華街で、
ブランドのお店もあれば、お洒落なパン屋、
レストラン、カフェもあり、
当然のようにチャイナタウンもあった。
(ほんと、世界のどこにでもいるよね)

前を歩いているのは、ピアノ担当だったMikaelaと打楽器担当の、仁先生。偶然だね。


そこで目を疑うような食べ物を発見。
見るからにおいしくなさそー。

ヌテッラとかクリームとか入り
蒸しパン?

でも、メキシコの人にはわりと人気で、
あちこちの屋台には人だかり。
「じゃあ、ひとつ・・・」なーんてならないよ。
メヒコ最初の食事はお好み焼きだったけど、
さすがに中華を食べようとは思わなかったな。

観光客用のバスに乗って、市内を一周した後、
日もそろそろ暮れかかり。
通りを歩いていると頭上から、
「セニョール!セニョリーナ!」の声が。
レストランの客引きでした。
いや、2階から声かけられても。
もし行きたくても、どこから上がるん?
そういえばお腹が空いてきましたね。
メヒコ最後の晩餐に私が選んだもの。
スパゲッティ・ボロネーゼ。

結局のところ、ポソレとタコス以外
これと言ったメキシコ料理を食べて
いなかったな。
あ、路上でチュロスを買ったけど、
あれは美味しかったな。
パエリアはスペイン料理だもんね?
なんだか、食べ慣れた味が恋しくなって。

次回食べたいもの。
屋台のタコスとアイスクリーム。
ピラミッドにも行きたいなー。
なーんて思っていたら、
翌朝やっぱりやらかすのでした。







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!