見出し画像

ヤナトイナイト1周年おめでとうありがとう

#渋谷会 の寿司うまそうやんけ〜〜〜〜とハンカチを噛み締めて羨ましがっていたら、その日が拙イベント1周年でした。あ、はい。

#ヤナトイナイト は2018年の3月8日に始まりました。
最初は12人で始まり、2回目から16人になり、いつのまにか20人になり、そのまま20人でいくと思いきや11で16人にもどり、12で12人に戻りました。なんで。

まぁ、そんなこんなで、
12×2
16×7
20×3
で、のべ196人の方に参加いただきました。たぶん。

#一軒目ポケカ さんとかに比べると人数としてはまだまだですが、このイベントのえらいところは
196のデッキすべて、どんなデッキだったか記録しているということです。私の手元にあるファイルには、196人の名前とデッキ名が保存してあります。
こんなイベントあります?あったら教えてください。

参加者を楽しませていながら、Twitterを見ている人を楽しませていながら、その実1番楽しんでいたのは私です。ははは。

あと、もう一つ偉かったのは定員割れは出しましたがグループ内の定員割れは一度も出さなかったところです。
かならず毎回4n人の参加者で決行することができました。
これはヤナトイをやる前にヤナギブソンさんと固く決めたところだったので、実現できて本当に良かったですし、今後も続けていきたいと思います。

3月のヤナトイナイト13は1周年特大号!!

何が特大になるかはお楽しみ!!!たぶん1.01倍くらいの特大になるぞ!!!

参加申請は明日の22時!!!3/11の22時!!!

絶対申請してくれよな!!ゴーーーシューーート!!!!





以下は恥ずかしい話

ヤナギブソンさんと1年できたということ

一年間無事に開催できたというのも嬉しいですが、ヤナギブソンさんと一年間同じイベントをできたというのも実は非常に非常に嬉しいことなのです。


私トイは、2016年に「イベントオーガナイザー」の資格を取得しました。
その理由のひとつは『より多くのポケモンや、カードを活躍させるイベントを開くため』です。
数多くのポケモン・カードがある中で、大会活躍するカードはほんの一握り。
ですが、もっといろいろなカードを使って対戦したほうが楽しいということを自分の体験から知っていました。

どうして活躍できるカードが少ないのかというと、勝ち負けを競うイベントばかりだからです。
もっと視点を変えたり、ルールを変えたりすることで様々なカードが活躍できるイベントを作りたいと考えました。


そんな時、公式で『カリンのナイトバトル』というイベントが開催されました。

「つよいポケモン よわいポケモン そんなのひとのかって 
ほんとうにつよいポケモントレーナーなら 
すきなポケモンでかてるように がんばるべき」

という言葉をゲーム中で話すカリンというキャラクターをモチーフに
「4人グループ総当たり戦」「魅力的だったデッキに投票」というルールで各地でイベントが開催されました。

しかし、カードショップでの当日参加という形式上4人グループが成立しなかったり、優勝賞品が高価なプロモカードだったこともあり、
結局普段と変わらないデッキで参加する参加者も多くなってしまいました。

そんな中、ヤナギブソンさんを知りました。
あまり見ないカードとオリジナルコンセプトでナイトバトルに出てはバッジを獲得されていました。

その後、相棒ポケモンのビークインでその年にWCS(世界大会)への出場権を獲得。その時に世界で使ったデッキも『ビークインドータクンオオスバメ』という完全オリジナルコンセプトのデッキでした。

対戦相手がテキストも把握していないようなオオスバメというカードで世界大会の本番で6枚取りも決めています。


何度も何度も読み返したレポートです。
その年は、とーしんさんがメガタブンネで世界一になり、日本のヒーローとなりましたが、ヤナギブソンさんのオオスバメも私の中では同じくらいヒーローなのです。

そっからなんやかんやで溝の口で対戦したり(その時はそんなに仲良くなかった)
ファンデッキコンテストに来てくれたりしているうちに仲良くなり、2017年のクリスマスあたりにミウラさんが主催してくれたカラオケの時に、ヤナトイナイトの話をしました。カリンのナイトバトルっぽいイベントをするにあたって、だれがどう見たって主催にふさわしいと思いました。私がヤナトイの参加者なら、ギブソンさんに褒められたら超嬉しいと思う。

ファンデッキコンテストが終わるということ、平日イベントの機運が高まっていること、偶然二人とも平日休みの仕事だったこと、ヤナギブソンさんがオーガナイザーを取得したこと、といういくつかの流れが重なって、開催することとなり、一年間肩を並べてやってきました。

今ではかなり仲良くさせていただいていますが(でもまだ7割くらい敬語)もともと自分の中でめっちゃヒーローみたいだった人とこんなに仲良くなることができたのは、すごいことだと思います。

これはたぶん自分がプレイヤーで頑張っていたらこうはなってなかったと思います。自分が人と違った面白いことをしようとイベント主催を頑張っていたおかげなので、こういうのもアリなんだよなぁと思います。

ということで、私は毎月楽しくやってますし、ギブソンさんも楽しんでくれてるみたいなので、今後もこのまま続けると思います。

ヤナトイナイト13以降もよろしくお願いします!

#ポケカ記事 #ヤナトイナイト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!明日もがんばります!
6
2016年にポケモンカードの公式資格を取得し、気づけば全国に友達ができました。普段は人材紹介企業で求人票のライティングをしています。考えたことや感じたことをポケモンカードの周りで考えています。金麦が好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。