新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

京都へ旅した話~平穏を取り戻す旅に出たんだ

宝塚歌劇『はいからさんが通る』
を観劇する予定だったけれど
コロナウィルスの問題で公演は中止に。

本当の事をいうとうまく行かないことが
重なっていてこの観劇と旅で
気持ちを切り替えてリフレッシュしようと
思っていた。

だから、とっても残念だった
困った時の宝塚も奪われてしまったのだから

友人から連絡がきた
『私は一人でも京都に旅にいくつもり』

その話、乗った!!
二人で一泊二日の京都旅行にでる事になった。

京都駅から祇園まで歩いて
喫茶店ソワレでひとやすみ
東郷青児の絵が素敵なグラス

そこから清水寺までも歩く歩く
ゆるやかな坂道を他愛もないことを話ながら
春の気配をそこかしこに感じた。

春はいつも通りにやってくるんだ。

下り坂は少々つらかったけれど
お互いの高校時代の修学旅行の話をして
爆笑しながら乗りきった。

祇園に戻り夕飯
南座も公演は中止に

それでも春はおとずれるんだ。

鴨川沿いは日が暮れて
街の灯がともっていた。

ノスタルジックな景色が広がっていて
ぽーっとしながらながめていた。

鴨川沿いの喫茶店フランソワ

喫茶店だいすきだ
VIVA!!喫茶店!!
話はつきない、ぜーんぶ雑談。

二日目は自家焙煎の珈琲を求めて
市川屋珈琲へ

ブレンドとサンドイッチ
フルーツサンドはいよかん
ほんのりした甘さが癒されました。
美味しい。
ちょっと頼みすぎたわ笑。

店員さんの接客がきれいでした。
ありがとう。

冷たい雨が降る中、三十三軒堂へ

静けさの中でじっくり仏像様の顔をおがみました。
魂が鎮まるのを感じながら歩いた。

バスで四条へ出て市場をみたり散策した。

ふたたび祇園へ先斗町をあるく。
本当は電池切れで倒れそうなほど
疲れていたんだけど
歩かずにはいられない景色でした。

帰りの新幹線でワゴン販売の
固い固いカッチカチのアイスを
友達と食べた。
信じられないほど楽しかった。
どっちが先に食べ終わるか!!競争した。

勝利した私は食べ終わった瞬間
ポックリ寝てしまっていた。

新横浜の手前で目覚めると友人も寝ていた。

東京駅を目前に私達は達成感に満ちていた

コロナ問題で奪われた
楽しい日常を取り戻したかのような
そう、我々は同士で勇者だ!!

なーんて、大袈裟かしら
でも本当にそんな気持ちを共有していた。

山手線に乗り込むと土曜日なのに
ガランとした車内。
おかげで二人で座ることができた。

途中駅で友人は下車
私は思わず敬礼したい衝動にかられたが
やめた、大人だからね。

地元駅に降り立ったとき
ずっと抱えていた不安がなくなっていた
不安を感じようがないほど
身体中がくたびれていたからだ。

帰宅してバッタリ寝てしまった
翌日も眠り続けた。
泥のように寝た。

そして、週明け
産まれかわったように
スッキリとすべてがリセットされていた。

すべてを天にあずけたような
落ち着いた心持ちでいる

わたしの回復じかん
すてきな旅になりました。

ありがとう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
ノット・シリアス!!をモットーに 人生のハードモードを生き抜いたから 自分の人生を生きてみよう。 しんどさを手放し回復して行く物語を 書いていきたいな。音楽、宝塚歌劇、落語、漫才を好みます。