見出し画像

「えどばたいじんぐ」が書籍になりました!

コラム「えどばたいじんぐ」が書籍になりました!

えどばたいじんぐ_表紙_SNS用


『江戸の広告作法~えどばたいじんぐ~』
アドミュージアム東京学芸員 坂口由之著
1,850円(税込み)10月1日発刊 
*書籍はミュージアムショップのみで販売しています(一般書店では販売していません)

(著者より)
粋と洒落と遊び心の江戸の広告を「えどばたいじんぐ」と洒落てみました。
今日の広告のルーツともいえる、あの手この手の広告アイデアが満載です。アドミュージアム東京の常設展示作品をさらに深く楽しく解説した本になっています。


書籍はアドミュージアム東京のショップのみでの販売となります。是非、アドミュージアム東京のショップでお求めください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
日本で唯一の広告ミュージアム。 開館日:火~土 11:00-18:00 休館日:日、月 ※他展示入替え等による臨時休館あり www.admt.jp 所在地:東京都港区東新橋1-8-2カレッタ汐留B2F 電 話:03-6218-2500

こちらでもピックアップされています

江戸の広告作法
江戸の広告作法
  • 11本

江戸の町人文化に華開いた、あの手この手の宣伝広告。 そこには「粋・洒落」などの美意識の中で洗練された広告の作法がありました。世界に類を見ない独創的なアイデアや表現を当館のコレクションの中からシリーズでご覧いただきましょう。 *「広告」という言葉は明治5年に登場。江戸時代は引札、報條、告、報せ、口上などと呼ばれていた。  執筆者:坂口由之(さかぐち よしゆき)/アドミュージアム東京学芸員

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。