ココチイエ 家づくりを楽しもう

『家づくりを楽しもう』をモットーに家づくりを考える建築設計事務所です。 お客さんと気の合う仲間のような関係になることが理想 お客さんとの対話を大切にしながら、 大好きなものに囲まれたオシャレなライフプランを提案する事が得意です。

ココチイエ 家づくりを楽しもう

『家づくりを楽しもう』をモットーに家づくりを考える建築設計事務所です。 お客さんと気の合う仲間のような関係になることが理想 お客さんとの対話を大切にしながら、 大好きなものに囲まれたオシャレなライフプランを提案する事が得意です。

    最近の記事

    契約までの流れをつかんでおきましょう。

    1章06 契約までの流れをつかんでおきましょう。 大切なことですが、 契約を軽く考えてはいけません。 契約後は全ての法的に通用する約束事を 証明する効力を持っています。 素人だから知らなかったや聞いていなかったは 通用しません。 ですので、とりあえず契約を先にという会社は 要注意だと思っています。 契約には色々な流れがあります。 ・土地は土地の売買契約(建売の場合は別) ・建築請負契約 ・設計請負契約 上記でもまずは手付金か仮契約で済ます事で 一旦意思表示をして

      • 設計でその家の良し悪しが決まります。

        1章05 設計でその家の良し悪しが決まります。 建物を建てるには設計者が必ず入ります。 設計事務所は設計 工務店は工事という役割と思ってます? 確かにその逆はありませんが、 工務店のなかに設計者がいれば 設計も出来るんですよね。 設計事務所は デザイン性が高くて、 工務店はデザイン性が低いなんて よく聞く話です。 たしかにデザイン性は少しは高いかもしれませんが、 全ての設計者がそうではないです。 僕はデザイン性が高いという事は バランス感覚に長けているという事に

        • 依頼はハウスメーカー・工務店・設計事務所

          1章04 依頼はハウスメーカー・工務店・設計事務所 今回は工務店と設計事務所です。 最近はこの2業種の垣根が無くなって来てる気がします。 もちろん完全にではありませんが。 設計事務所という業種も二極化してきているのです。 完全な設計事務所とは 設計事務所に依頼するのは、めちゃくちゃこだわった ウン千万円とかウン億円とかクラスの家を手掛けている 設計事務所さんかなと思います。 そういうところに依頼すると 設計費5%、管理費8%とか掛かります。 (それだけでももしかし

          • 依頼先はハウスメーカー・工務店・設計事務所

            1章03 依頼先はハウスメーカー・工務店・設計事務所 このコラムを書くにあたってどこで家を建てるのか? 何が正解なのかをみなさん知りたいと思いますので、 今回はハウスメーカーについて説明したいと思います。 ハウスメーカー とにかく値段が高いのは言わずもがな。 僕のところに来られる方々、 一度はハウスメーカーに行って夢儚く果てましたって感じ。 でも、 それは想定の範疇のようで、そもそも自分たちには コスト的に合わないと思うけど、一応勉強の為行って来たと。

            1章02 パートナーを見つけよう。

            1章02 パートナーを見つけよう。 土地は土地、建物は建物、住宅ローンは住宅ローン 別々の会社と担当者があなたに結論を求めてきます。 土地の価値判断できますか? 建物の良し悪し見分けつきますか? 住宅ローンそれが一番ベストな計画ですか? それでも決断しなければ、 家づくりは進みません。 いいなりでも家は建ちます。 それがあなたが求めているものかどうかは別として 人任せでも家づくりは出来るのです。 家づくりを相談できる環境を整える事が 成功への近道です。 家づくりのセ

            【家づくりを楽しもう】1章-01 家づくりの流れをつかもう

            1章01 家づくりの流れをつかもう     何にでも流れというものがあります。 流れ=過程を経て目的=結果となる筈です。   例えばサッカーの試合で、 キックオフ後いきなりシュートでゴールってありえますか?   恋愛で、 初対面の人に結婚を申し込んで受け入れられる事って? 万が一には有るかも知れませんが、一般的には皆無だと思います。     家づくりにはいくつものクリアーしないといけない過程が 当然あります。     その過程を知らない・わからないままに 理想の家をむやみやた

            打ち合わせをスムーズに進めるコツ

            伝え方で基本設計は大きく変化します。 なんの情報もなければ、設計者はあなたが望む 家を提案する事は出来ません。 あなたの要望や希望をどうやって 設計者や営業担当にどう伝えれば良いのか。 そして、 それをどのように基本設計に反映してもらうか。 納得のいく住まいを手に入れる為には、 これが非常に重要なポイントとなってきます。 具体的な要望を伝えるには、 打ち合わせの中で思った事やアイデアをメモする方法や、 叶えたい希望を箇条書きにしてまとめる方法、 設計する側から質問

            契約までの流れを把握しておきましょう

            契約の流れは依頼先によって違います。 契約とは見積、図面と仕様書をもとに、 その建物を建てるために必要な費用を 算出し合意すれば家作りを依頼する為の 約束事を交わす事です。 この金額がお互い合意すれば、 あなたと建築会社が工事契約を 結ぶ運びになります。 工事請負契約にいたる流れは、 依頼先が ハウスメーカー 建築家 工務店 などによって異なりますので、 注意が必要です。 ハウスメーカーとの契約の流れですが、 各社で方法はさまざまですが、 一般的に設計

            仕事は場所を選ばない!

            こんにちわ。 最近クラウド環境が整って いつでもどこでも仕事が出来るようになって すごい便利だと思います。 でもコレって○ップルやグー○ルの 戦略にまんまとハマってますよね。。。 僕が使っているだけでも iCloudにDrop box ChatWorkにGoogleドライブ one drive 似た内容が被っている ものも有りますが どうした訳だか繋げてしまいます。 パソコンの中身や写真を たくさんアップロードすれば ストレージなんて すぐ足りな

            着工までが最も重要

            家づくりを成功させるには、 全体像をつかみ、ポイントごとに何をすべきかを考え、 漏れのないよう検討することが大切です。   建築家に設計を依頼し、 工務店が施工する場合は色々な選択をしなければなりません。 そこで、どのタイミングまでに何を考えておかなければ ならないのか早い段階で知っておくことで、 スムーズに計画が進んでいくのです。 まずは家づくり全体の流れを頭によく入れておく事から 始めていきましょう。 土地が無い場合は 土地探しから始まりますから、 もうワンランク