アメリカのファッションリサイクル市場の変化
見出し画像

アメリカのファッションリサイクル市場の変化

zozo3

アメリカ・ニュースチャンネルCNBC7/8
アメリカのオンライン・ファションリサイクルPoshmark(日本で言えばメルカリ)は「消費者がパンデミック後の世界に備えるにつれて、ファッションのトレンドは変化している」と述べました
「消費者は約1年間のコロナ封鎖の間クローゼットは「粛清」状態にありました」
「今は、ビキニとジーンズのショートパンツの売り上げはおよそ2倍になりました」
約1年の封鎖により、外出用衣料の売上高は増加傾向にあります
一方、フィットネスアパレルの購入は減少傾向にあります
また、約1年間の在宅勤務の後、多くの雇用主がスタッフをオフィスに
呼び戻すため、ワークドレスの売り上げは30%増加しています
Poshmarkは企業規模も拡大基調で1月に、同社の価値が2019年の2倍を超える約3千億円の公募で取引を開始しました

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
zozo3