見出し画像

「普賢菩薩真言の金運チャクラ覚醒効果・図解入り」十三仏真言第五仏:象気功

普賢菩薩(ふげんぼさつ)は仏教の教えをまとめた経典である法華経に登場する菩薩で、普賢菩薩は「全てにわたって賢い者」を意味し、あらゆるところに現れて命ある者を救う菩薩である。

文殊菩薩の智慧とともに修行を司る菩薩として、明晰な智慧で掴み取った仏道の教えを実践していく役割を果たす行動力のある菩薩である。

普賢菩薩のご利益には、次のようなものである。

  • 女性守護

  • 修行者守護

  • 息災延命

  • 幸福を増やす増益

  • 辰・巳年の守り本尊

普賢菩薩の真言は「オン・サンマヤ・ サトバン」であるが、これは衆生(サト)と仏(バン)とは、「本来不二平等(サンマヤ)であることを示してくださる菩薩に帰依いたします、何卒我々を守護して本来の仏性を開顕せしめたまえ」という意味になるのである。

もちろん、象気功は真言の意味なんかどうでもいいのである。

その音(おん)の組み合わせによるチャクラ覚醒の探求と、その効果による運命の革新である。

さてさて、ムラダーラ・チャクラ、スヴァジスターナ・チャクラ、マニピューラ・チャクラ、クンダリニー・チャクラと開いてきて、次はいったいどこが開くのか、普賢菩薩真言で全てにわたって賢い者になるのか、金運チャクラ覚醒効果は本当にあるのか、ということを例によって天才画伯象師匠の図解入りで解説するのである。

ここから先は

3,043字 / 1画像

¥ 200

最後までお読みいただきありがとうございます。象気功は私の実体験によるメソッドです。私の運命が変わったように、あなたの運命は必ず良い方向に変わります。