見出し画像

弾丸!週末zoojo旅 #4 よこはま動物園ズーラシア

夏休みのこの時期、「ナイトズー」と称して夜まで開園時間を延長する動物園が近年増えていますよね。zoojo旅第4弾は「zoojoと動物園行ってみたいな〜」という声を受けて、よこはま動物園ズーラシアで開催中の「ナイトズーラシア」へ100BANCHのメンバーと一緒におでかけしてきました!

======================

*14:00 渋谷集合
今回のお目当てはナイトズー!ということで、閉園間際まで動物園に滞在することを想定して、集合時間は遅めに設定。午後から動物園へ行くことってなかなかないので、遠路の暑さが実はちょっと心配……。動物園に限らず、夏のアウトドアはとにかく熱中症に気をつけたいですよね!この日の参加メンバーも、帽子、タオル、飲み物、日焼け止め、など暑さ対策グッズをばっちり装備して出かけました。

ズーラシアは近隣の数駅から直通バスが出ており、この日はJR中山駅から乗車。こんな暑い時間帯からわざわざ動物園に行く人なんてそんなにいないでしょ……と内心思っていたら、意外にもバス停には行列ができていて正直びっくり!(笑)

今回のzoojo旅メンバーは大人5人+子ども1人。それに加えて、先にズーラシアに着いて別行動で園内を回っていたメンバーも2組いましたが、私たちは先日2才になったばかりのお子さんのペースでこの日はゆったり楽しむことにしました。

*15:30 よこはま動物園ズーラシアに到着
渋谷から電車バスを乗り継ぎおよそ1時間半でズーラシアに到着です。降り立つとひんやり涼しい風が吹いてきて、コンクリートジャングル渋谷って本当に暑いな~と思うほど。

※魅力たっぷりの動物園なので、いつも同様、今回もzoojo目線のおすすめポイントを抜粋してご紹介します。載せきれなかった写真は記事最下部のフォトギャラリーでお楽しみください!

======================

*Point.1 大人も子どももうれしいポイントが満載!

移動中にメンバーの1人から、とあるお得情報が送られてきました。なんとこの日は、EPARK会員限定の割引クーポンが適用される週末だったのです!大人は誰でも入園料半額、そして小学生以下のお子さん&そのパパママは無料という太っ腹さ。みんなで慌てて会員登録しました(笑)

入園券をゲットし、こちらの親子はまずベビーカーをレンタル。シートはリクライニングもできるので、お子さんが寝てしまっても安心です。600円で1日中使えちゃいます!

その一方大人たちは、正門から1番近い売店で早速ビールをオーダーしていたり(笑)やっぱり暑い夏はビールですよね!動物見ながらお酒が飲めるなんてしあわせだ〜。

ちなみに、先に到着して別行動していたメンバーはというと…

とあるカップルからは、園内にあるフォトブースで撮影された写真が随時送られてきて、こちらの班ではそれを見る度に「このまま合流しない方がいいんじゃない?」と話のネタに(笑)zoojoとしては、ちゃんとデートとして動物園を楽しんでくれていることに感激していました!どんなポイントがデートとして楽しかったのか今度ゆっくり聞いてみたいな〜。水族館の方が人気かもしれないけど、動物園だって立派なデートスポットになれるんだぞーと推したくなりました!もっと動物園デートしてほしい!

そしてもう1組の親子は、お昼には到着していたという気合いの入りよう!しかし夕方には電気切れした写真が送られてきて、ナイトズーを楽しむ前にこの日は退散(笑)子どもと一緒にナイトズーを楽しみたい場合は、出発時間に要注意ですね。

動物園に来ると、爆睡している子どもそっちのけで必死に園内を1周しようとしている方をしばしば見かけるのですが、その度に「動物園=全部見て回らなければ」と思われてるんだろうなぁと感じます。極端な例かもしれませんが、動物1種類だけ見て帰るなんて日があってもいいと思うんです。もっと気軽に、それぞれの楽しみ方が見つけられる場所になってほしいです!

*Point.2 都心から避暑!木陰の中を涼やかにお散歩

さてさて、ズーラシアは園路に背の高い植物がたくさん植えられているのも特徴の1つです。各々万全の熱中症対策をしてきたのですが、予想に反して16時を過ぎた園内はとても涼しくて快適!園路の幅が広すぎないというのも、木陰ができる理由の1つかもしれませんね。西日を浴びた動物たちの姿もきれいで、夕方狙いで来園するのは夏の動物園の醍醐味だなと感じました。

印象的だったのは、フンボルトペンギンのエリア。日光が綺麗に差し込む水の中をすいすい泳ぐ様子を撮っていたら、ふとお子さんが手を添えたガラスにペンギンが集まってきたんです!午後はまったりモードになる動物もいましたが、動物によっては活発な姿もばっちり楽しめますね!

*Point.3 鳥と緑に囲まれたバードケージで癒しのひととき

ズーラシアには歩いて通れるバードケージもあるんですが、どうしてもお向かいのアムールヒョウに吸い寄せられる人が大半なのではないでしょうか?今回のzoojo旅ではあえてこのウォークインバードケージに突入しました!たくさんの鳥が放し飼いになっているので、木陰でひと休みしていたり、水浴びをしている鳥の様子をゆっくり観察することができるのです。そしてびっくりしたのが、たくさんの鳥がいるにも関わらず、ここ、全っ然臭くないんです!動物園ってどうしても匂いが苦手で敬遠されることもあると思うんですが、このバードケージはそんな人にこそぜひオススメしたいスポットです。緑に囲まれているだけでなく水場もあるので、ヒーリング効果も絶大!暑さを忘れて、私たちもすっかり癒されました〜。

======================

*19:30 夜市開催中の広場へ
のんびり歩いたり、時々ベンチに座ったり、おやつを食べたりしながら、正門から最も距離のあるサファリゾーンへたどり着いたのは入園から4時間が経った19時頃のこと。大人たちはシマウマを見ながらちょっとひと休み…のつもりが、1度座るとなかなか立ち上がれず(笑)しばらくしてから、夜市が開催されている広場へと最後に足を運びました。

ズーラシアにとって、今年は開園20周年というアニバーサリーイヤー!夜を迎えた広場の中央には、「20」の文字が輝くケーキがライトアップされていました。立ち並ぶ屋台は毎年大人気で、早々と売り切れてしまうお店もあるのだとか!日が落ちるとあたりが暗くなるのもあっという間で、広場を彩る電飾やランタンがより一層輝いていました。

*20:00 ズーラシアからバスで最寄駅へ
ナイトズーラシアの期間中は、8月の土日限定で開園時間が20時半まで延長されています。近隣の駅へのバスは臨時便が増発されているので、帰路の心配もいりません!エネルギーを使い果たした子どもたちと一緒に、私たちもバスに揺られて帰りました。

今回は動物を見るのに時間を目一杯使ったのですが、夜風に吹かれながらの屋台飯とビールがまぁ美味しそうで(笑)今度は屋台をお目当てにして、夜の動物園を楽しんでみたいと思います♪ みなさんも、夏のお出かけ先にナイトズーはいかがでしょうか?

====================
Photo Gallery

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
「動物園をもっとおもしろく」をモットーに、3人組で活動中!noteではみなさんに「動物園の楽しみ方」を紹介していきます。 // web: www.zoojo.net // Instagram: @teamzoojo // Twitter: @zoojo_team

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。