パチスロ ジゴク耳 スロット 有料note no.1(リゼロ、スーパードラゴン、バジリスク絆等)

パチスロ ジゴク耳 スロット 有料note no.1(リゼロ、スーパードラゴン、バジリスク絆等)

パチスロ ジゴク耳というサイトを運営しているわたるです。
今回初の有料noteです。

内容については、マガジン形式にして複数機種を取り扱っています。
今、発行しているのはリゼロ、スーパードラゴン、バジリスク絆の3機種です。

他の機種についても、少し増やしていく予定です。
最初に購入していただいた方は他の機種は無料ですが、機種数を増やした段階で金額を変更する予定です。

有料noteの内容を説明していきます。

リゼロ

(1)200のゾーンで前兆あり+250で夕方移行なしの台を260から打った場合の真の期待値とは?

200のゾーンで前兆あり+250で夕方移行なしというのはモードAの可能性がかなり高い状態です。

リゼロのハイエナで一番拾えることが多いのは200のゾーン抜けの台or200のゾーン抜け+250のゾーンで煽りなしの台が多いと思います。

特に後者の台は設定狙いをしている人が255~270ぐらいで捨てることがあると思います。

イベント等に行くとこういう台が落ちているからおいしいと言っている人がいますが、果たしてこれは本当に美味しいのだろうか?

260ぐらいから打ち出せば、平均期待値は3000円程度です。

そもそもこれは合っているのか?

平均期待値という前提では当然正しい数値です。

しかし、設定狙いをしている人が260で捨てた台が期待値3000円あるかどうかというと少し疑問が残ります。

設定狙いでこのゲーム数で捨てている人は、ほぼモードA濃厚時に捨てている人しかいないからです。(50や100でも前兆がない台の可能性特大+カードも良くない)

1体撃破持ちで捨てる人もほとんどいませんので、拾えるのは黄色撃破率UP持ちもしくはアイテムなしの260です

また、逆に自分が設定狙いしている時に250~255で夕方に移行しなかった場合かつ明らかにモードAだと分かった場合、これを捨てて少しでも可能性のある台に移動したいと思った人は多いはずです。

この期待値が3000円と言われると捨てにくいですが、そもそもこの状態では期待値3000円もないので、期待値によっては早めに見切って次に移動しても良い可能性があります。(特に非等価店ではしっかり考えた方が良いです。)

この期待値を正確に調べるために以下の項目に着目してデータを集めて計算しました。

①上記の状態の台の大当たりゲーム数分布
②所持アイテム別の期待値の増減
③ポイント数別期待値の増減

①については純粋にこの状態の台の大当たりゲーム数のサンプルを集めました。

②については1個目のアイテムの選択率、1個目のアイテム毎の白鯨攻略戦の勝率を知る必要があります。
1個目のアイテム選択率は実戦サンプルを集めました。

黄撃破率UPなら平均状態に対して、期待値がどれぐらい下がるのかが気になっている人も多いと思いますので、しっかり評価してみました。

1個目のアイテム選択率を調べる上で、2個目以降のアイテム選択率もサンプルをとりましたので、紹介します。

③については、最終的なポイント数分布と温泉や膝枕ステージでのポイント獲得数分布のデータを集めて、モード毎の1G当たりの平均ポイント獲得数を算出して、ゲーム数毎の平均ポイント数を算出しました。

期待値の増減については白鯨攻略戦当選ゲーム数で最終的なアイテム個数で変わります。(逆に同じ個数であればポイント数が違っても期待値の増減はない)

したがって、最終的なアイテム個数の割合がどれくらいになるかで期待値が変わってきます

特にモードAの場合は750以降の天井到達時にアイテムが3個以上になる割合がどれぐらいになるかというのがすごく重要です。(最終的なポイント数分布を見ると、アイテム3個以上になる可能性が結構高いです)

ポイント数によっては3個以上になる可能性がほぼないポイントで拾ってしまうと期待値は大幅マイナスです。

以上全てを考慮しないと本来の期待値は出ませんが、今回はそれをしっかり評価してみました。

サンプル数は下記です。

・200のゾーンで前兆あり+250で夕方移行なしの台の大当たり履歴(320件
・1個目のアイテム選択率(378件
・2個目以降のアイテム選択率(初期アイテム依存で2個目のアイテムが変化)(154件
・温泉や膝枕ステージでの最終ポイント数分布(169件
・天井到達時のポイント数分布(100件

このぐらいのサンプル数でもそこまで大くズレることはないと思っていますが、サンプル数については随時増やしていきますので、ご安心ください。
全て自分で目で見て確認していますので、少し時間が必要なのでご容赦ください。(このサンプル数を集めるだけでもかなり時間がかかっています)


200のゾーンで前兆あり+250で夕方移行なしの台の期待値を算出するために計算したアイテム毎の期待値変化やポイント数別の期待値変化等も色々役に立つと思いますので、ぜひ活用してください。

上記全てを考慮して、200のゾーンで前兆あり+250で夕方移行なしの台を260から打った場合の真の期待値を算出しました。(低設定での計算のため、全てが強ラッシュと仮定し、ゾーンごとのAT突入率変化させて厳密に計算しています。)

ハイエナだけでなく、設定狙いで見切る上でも期待値をしっかり知った上で判断する必要があるので、両方で活かせると思っています。

ハイエナで打つかどうか迷ったり、設定狙いでここで捨てて良いか迷ったことがある人はかなりいると思いますので、そういった人たちにぜひみて欲しいです。

(2)設定4と設定6の有利区間リセット時のカード
朝一カードを見て、押し引きを判断している人も見かけるので、自分の実戦データを紹介しておきます。(設定4サンプル数121件(11万ゲーム程度)、設定6 142件(14万ゲーム程度))

カードのレアリティ出現率を比較すると、設定4と設定6でしっかりした差が出ましたので、見るべきカードレアリティ等を書いています。

また、カードを見て朝一の押し引きを判断している人へのアドバイスも書いてます。
朝一カードでの押し引きを推奨しているわけではありませんが、やるならある程度選択率の目安がないとできないと思いましたので、色々書いています。

閉店間近にカードを確認してやめどきを判断している人もいます。

閉店間近のカードを確認するのは良いとしてもそもそもどのカードが出れば、まだ打つのか?
例えば、SR以上を打つと決めているのであればSR以上の出現率の目安がないと期待値的にマイナスになるかどうかもわからないので、そういった意味での目安になれば良いと思っています。

リゼロの記事についてはハイエナ面と設定狙い面の両方で使える情報というのを考えて作成しました。

スーパードラゴン

ほとんど話題に挙げている人がいなくて、最近は稼働が少なくなってきましたが、稼働が少なくなったからこそ狙える状況があります。

特に最近はリセットされていない店も多いですが、この機種は天井狙いがかなり優秀です。

ゲーム数毎の大当たりゲーム数の実戦値サンプル数2365件(90万ゲーム) からおおよその狙い目を定めて、実戦からの平均ポイント数を算出(この機種は実戦値のゲーム数分布をそのまま使って期待値を計算すると、実際に拾える台と乖離があるので、その辺を考慮しました)

それを元に解析のゲーム数、ポイント数振り分け、モード移行を加味して、狙い目と期待値を算出しました。

みんなが思ってるより全然狙いやすく、リセットされていない店は宵越し狙いもできますので、オススメです。

バジリスク 絆

今更0スルー狙いが話題になっていたので、モード別の期待値や前回のBT当選時のBC回数別のモード割合を載せておきました。

0スルーをモード判別しながら打つというのが主流のようですが、私自体がその打ち方をしていないので、狙い方について細かく説明する気はありません。

しかし、モード別の期待値や前回のBC回数が及ぼす影響というのをしっかり分かった上で狙ったほうが絶対良いと思ったので、その辺を詳しく書いています。

絆についてはみなさん十分に知識があると思いますし、そこまで目新しいことは正直書いていませんが、知っていれば少しは変わると思いましたので、一応載せておきました。(絆が話題になっていた時期があったので、便乗しただけですw)

他の機種

他の機種についても随時更新予定です。(機種数については未定)
最初に購入していただいた方は他の機種についても最初の購入のみで見れますが、機種数が増えた後に購入した人は金額が少し高くなるのでご注意ください。

有料noteの内容総まとめ

初の有料noteですので、どれぐらいの金額に設定して良いかわかりませんでしたが、機種数が多いので金額的には少し高めに設定しています。

1機種毎の金額については最近の相場を大きく崩すようなものでないものとして設定しました。(現在1機種1000円、今後の更新も含めると今の金額で購入してもらえれば1機種600円以下にはなる予定)

計算値と実戦で拾える台というのはかなり乖離があります。

実戦を踏まえつつ計算できるというのは自分の強みだと思っているのでそれを存分に活かした内容で書きました。

内容について興味を持った方はぜひ下記からご購入ください。

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

リゼロ、スーパードラゴン、バジリスク絆の3機種についてネット上には載っていない情報をまとめたものです。 大量の実戦データと独自計算によって…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ジゴク耳(https://suropatizamuraibuttagiri.com)管理人のわたるです。noteではスロットの期待値に関する情報をメインで発信しています。解析や机上計算だけでなく、実際に打たないとわからない情報等を取り入れて独自のコンテンツを発信していきます。