見出し画像

2つの、異なる現実。一連の流れに「気づいている」人は、今後どうすればいいのか[2]

おつかれさまです、藤沢優月(文筆業)です。

ひとつ前の記事で、今後どうすればいいのかの「心構え」みたいなものを、見てみました。

-

ものごとは、常に「心先行(こころせんこう)」。

心で、「こうしよう」と決めた後に、物理的な決断がくる。

「まあいっか」というのも、一種の決断。
「まあいっか」という想いの後に、「それならこうしよう」という、物理的な決断がきますよね。
(だいたい、決断は適当になる)


だから、先行する「心」が重要。

あなたや私が、何を、どう考えているか。
それによって、そのあとの物理的決断が、左右されてくるから。

-

それでは次は、「著者なら、どうするのか」という意見を、述べてみたいです。
あくまで、2022年時点の意見ですが、おそらく、あなたのインスピレーションになると思うから。

この続きをみるには

この続き: 2,289文字 / 画像2枚

2つの、異なる現実。一連の流れに「気づいている」人は、今後どうすればいいのか[2]

藤沢優月(文筆業, OFFICE ONSA 代表)

118円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
藤沢優月(文筆業, OFFICE ONSA 代表)

コーヒーのお代わりを奢っていただき、ありがとうございます。 おかげさまで、とても元気が出ています。 これからも、あなたと、あなたの大切な人の安全のために、心を込めて情報を届けさせていただきます。 いつも、ありがとうございます。あなたにも、心からの感謝を。 (ONSA 藤沢優月)