見出し画像

【PxTXのセッションを聞いて得たことまとめ】Sports × Team 勝つチームの特徴

PxTXのセッションを聞いて得たことまとめてみよう

PxTXの運営でほとんどセッションが聞けなかった為、各セッションの動画をみはじめている。一番楽しみだった瞬間だ笑

各セッションで私が得たことで、多くの方に伝えてみたいと思うことをまとめてみる。

振り返ると名言集っぽい記事になった。
私の解釈も入ってしまっているかもしれないのでその点は予めご了承頂きたい。

Sports × Team(勝つチームの特徴)のセッション登壇者

1回勝つのは簡単だが、勝ち続けるのは難しい(岡田さん)

以前は強烈なリーダーシップでチームを率いていた。

例えば、サッカーの失点は以下の割合で、選手は真ん中がゴールに最速でいけるので真ん中にいきたがるが、カウンターを受けるので「外を出せ」という指示を出していた。

・30-40%:セットプレー
・50%:カウンターアタック
・10%程度:後ろから崩していく

実際にマリノスは優勝している。勝つようになると監督の指示を聞いていれば勝てるとなり、本来であれば空いてたら絶対に見なければならない真ん中を見ずに外へパスを出すようになった。そうすると勝てなくなる。

勝ち続ける為には理念、目的、哲学が大事だ。

生物学的組織は理想的(岡田さん)

新陳代謝するため、今日の身体と明日の身体は違う。ただ、脳は何も命令していない。細胞同士が折り合いをつけて新陳代謝している。

監督は脳であり、なくてはならないものだが、チームメンバーが折り合いをつけて高め合ってくれるチームが理想的だ。

1番になってからが難しい(島田さん)

今までは田臥選手が率いるリンク栃木ブレックスが一番のチームだった。追いかけている時はとてもよい。上がある。

ただ、一番になってからが難しい。

危機感を持つのが難しい。どうせ一番になれるでしょうと慢心してしまうところがある。

勝つと勝ち続けるは全く違うと思っている。

「勝て勝て」というコーチは勝てない。「ベストを尽くせ」というコーチが勝つ(中竹さん)

コーチのコーチをしている中竹さん。専門はリーダーシップ。

シリアルウィニングコーチ(ワールドクラスの大会で勝ち続けるコーチ)がいるが、「勝て勝て」というコーチは勝てない。「ベストを尽くせ」というコーチが勝つ。

勝つことは結果論。つまり、相手がいることなので、コントロールができない部分がどうしてもある。

一方で、ベストを尽くすのはコントローラブル。そうするとチームメンバーの行動が変わる。

遺伝子にスイッチが入る(岡田さん) / 究極の覚悟が大事(島田さん)

岡田さんは41才の時に監督経験がなかったのに日本代表監督になった。

とあるタイミングで今持っている自分の全てを出そう。悪いのは選出した人だと割り切ることが出来た。

このようなタイミングを遺伝子にスイッチが入ると言っている。あの時から人生が変わった。

島田さんも覚悟が出来てから行動が変わった。迫力もでたと思う。死ぬほど、究極の覚悟が大事だと思う。

経営にもチームにもビジョン、存在意義が大切(皆さん)

どの会社にも経験理念はある。

でも、なぜ浸透しないのか?

アティテュードで表現される。行動やしぐさが理念に一致していないと絶対に広まらない。

言行一致していることが大事で、人のせいにしない、弱さをさらけ出す、部下を本気で信じるということが大事だ。

株式会社今治.夢スポーツの企業理念フィロソフィー

株式会社チームボックスのミッション

株式会社千葉ジェッツふなばしの活動理念

リーダーは型にハマるな、自分らしさを貫け(中竹さん)

自分らしいリーダー=オーセンティック・リーダーシップである。

誰でもリーダーになれる。

リーダーとは責任感を持っている人だ。私のボールだと思う人が、ウィニングカルチャーを作る。

その為にも、いかに自分のことを見極めて自分らしさをつくるかは大切。実は自己認識には2つある。

内省的自己認識:自分で自分をどう思っているか?
外的自己認識:自分が他者からどう思われているかを知っているか?

他者からのフィードバックをもらうこと、チーム内で浮かないということが大事。

また、非公式なリーダーも大事。役割としてはリーダーではないが、チームのことを考えて常にぶつかることが出来る人だ。

自分自身に刺さった言葉

「ベストを尽くせ」
遺伝子のスイッチ / 究極の覚悟
リーダーは型にハマるな、自分らしさを貫け

自分自身は頑張って仕事をしているつもりで生きてきたが、「本当の本当に覚悟を持ってやれているか?(遺伝子にスイッチが入っているか?)」と言われるとすぐに「Yes」と言えない自分がいる気がする。

もっと高い意識を持って頑張ろうと思えたし、言行一致した(アティテュードを意識)行動をしていきたいと思っている。

自分らしくチームを率いていきたい。

そして、自分の想いが強いからこそ、辛い生き方というか頑張らないと出来ないと思うけど、「自分が正義ではない」と思って、色々な人たちと真摯に向き合って行こう!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!やる気UP!
4
バスケが大好きです。事業を作ったり、成長させたりも好きですが、事業成長のための組織開発に興味があります。 2019/2/4に株式会社スタートアップスタジオを創業、2019/4/1に新卒入社したアトラエに出戻り。 今は「俺か俺以外か」というプロダクトで勝負しています笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。