【2021年完全版】【unc0ver】iPhone 12以下全デバイス対応/iOS 14.3以下脱獄方法
見出し画像

【2021年完全版】【unc0ver】iPhone 12以下全デバイス対応/iOS 14.3以下脱獄方法

どうも、YuTR0Nです

今回はunc0verで脱獄したい方向けに現時点で1番楽そうな脱獄手順をまとめておきます。

「俺はCheckra1nの方がいい」とかそういう謎コメントは受け付けておりません。

更新(2020/11/06)
iOS14.1ではA12以上に使えるかもしれない脆弱性があるとのことでiOS14.2にはアップグレードしないことをおすすめします。心電図はECG enablerで有効化できます。

更新(2021/02/28)
iOS14.3に対応したV6.0.0が出ました。基本的に手順は同じです。ただ、もうReProvisionが使えなかったりなので後ほど新記事を作ります。

まず始めに

端末がiOS12.4.1以下iPhone XR以下であることが前提条件です。また、開発者アカウントは持っていない方向けです。

更新(2020/04/14):iOS13.3以下で可能になっております。
更新(2020/05/24):iOS13.5以下で可能になりました。

本記事の内容に関して質問されても構わないですが大体のことはググれば書いてあるのである程度調べてからお願いします🥰

3大脱獄方法+署名問題解決法

以下に自分が知っているなかで1番利用者の多そうな脱獄方法をまとめました。

おすすめ方法は❸の3uToolsでunc0verをインストール&脱獄した後❹に記載したAltdaemonでunc0ver公式のipaを入れ直して再脱獄するのがいいと思います。

❶TweakBoxやIgnitionで署名済みのunc0verの.ipaをダウンロード&インストール

メリット👍
iPhone単体で脱獄可能。手間をかけたくない人や初心者には使いやすい。
デメリット👎
企業署名が切れたり誰かが悪意を持って署名を報告すると、復旧するまで使用できない&新規インストールできないので再起動してしまった場合は脱獄できない。後述の方法を追加することで無期限に使用可能になります。

→追記2020/02/09 無期限に使用する方法はReProvisionが死んだのでAppleの開発者アカウントを持っている場合のみ可能です。またiOSNinja、CoukernutX、sharklatan、ipa-installのURLを追記しました。
→追記2020/02/18 ReProvisionが復活したので再び無限に使えます。

CoukernutX広告が埋め込まれてるので最終手段に使ってください。

TweakBox オススメ

Ignition オススメ

iOSNinja オススメ

CokernutX 広告が埋め込まれているので使いづらい(改変されてる)(おすすめしません)

ipa-install 試していませんが配布はしている模様

sharklatan 試していませんが配布はしている模様

🔥New🔥 Silzee 署名の更新も頻繁で、ipaも改竄されていない優良なサイトです。
Silzeeは日本語版サイトもあるのでそちらもどうぞ
Silzee日本語版

Hexxa Plus 他のものとは少し違ってシステムを使っているサービスです(2020/05/04追加)

❷3uToolsで得体の知れないApple IDで署名されたunc0verの.ipaをダウンロード&インストール

更新2020/06/27
13.5は対応と書かれていませんが、試したところunc0verの5.2.0が入ってきました。配布サイトより手軽なのでおすすめです。

メリット👍
TweakBoxなどで署名が切れてても問題なし。
デメリット👎
もしかしたらunc0verが改変されてる可能性有。一応何人かの著名な人がチェックはしたものの安心できない。また、大前提としてWindowsPCが必要。

脱獄する以外にも機能がある便利なソフトではある。このソフトに限らずTweakでも同じことが言える。

3uTools

❸Cydia Impactorで最新版のunc0verの.ipaをインストール

メリット👍
自分のIDで署名するのでTweakBoxなどがダウンしていても問題ない。
デメリット👎
7日間しか署名が有効ではないので、7日すぎる前に再び同じ作業をしなければいけない。後述のReProvisionで回避可能。

使い方などはCydia Impactorについて詳しく説明してるブログをググってください。

よくあるエラーの原因としては、Apple IDを2段階認証をオンにしてる場合、Appleのウェブサイトからパスワードを生成してそのパスワードを打ち込む必要があるという点です。

❹AltStore

これについては気力があるときに書きます。

更新(2020/06/28)

Altdaemonが爆誕したのでこちらを参考にどうぞ。脱獄状態での作業が前提になりますが、iPhone単体で使えるAltStoreとなっています。

https://yutr0n.hatenablog.com/entry/jailbreak-ReProvision-AltServer-AltStore-AltDaemon

ReProvisionではなくこちらをおすすめします。

署名問題から解放されたい

まず署名ってなんぞやというと、App Storeからダウンロードできるアプリには関係のない話で、AppStoreにないアプリを起動するために必要な作業です。unc0verはもちろんAppStoreからいれるアプリではないので署名が必要。ただその署名にはいくつか制約が云々カンヌンなので...詳しく知りたい人はググってください。

先ほど説明した方法ではいずれも署名が切れる可能性があり面倒なので、以下の手順を踏んでください。

署名問題を解決してくれるのはReProvisionと純正アプリの“ショートカット”

脱獄した後Cydia, Installer, ZebraなどからReProvisionを入れてください。無料です。ReProvisionではunc0verに自動再署名をしてくれるので実質署名が切れることはありません。ReProvisionのApple IDはなんでも良いので、2段階認証をつけてないサブのApple IDを作ってそちらでログインすると手間が省けて便利です。

→追記2020/02/09 無期限に使用する方法はReProvisionが死んだのでAppleの開発者アカウントを持っている場合のみ可能です
→追記2020/02/18 ReProvisionは復活しました。5.0.2を入れてポップアップが出てきたら下のDismissを押してください。あとは今まで同様です。

さて、ReProvisionを設定した後はもうほぼ終了なわけですがここでさらにもう一つ、純正アプリの“ショートカット”を使ってボタン1つで最新版のunc0verをGitHubからダウンロード、インストールそして署名までする方法があるので書いておきます。

まずAppStoreでショートカットアプリをダウンロード&インストール

後は簡単、以下のリンクをSafariで開いてショートカットアプリに登録するだけ。ホームボタンにアイコンも作れます。そうするとホームボタンのアイコンをタップするだけで自動更新&署名が終わるというなんとも素晴らしいツール。

2020/04/21リンク更新済み 最初のリンクのみ手動で入れる必要がある場合があります。下記を参照してください。

更新(2020/04/14):セキュリティの問題(?)でリンクが開けないようなので以下を参考にショートカットで作成してみてください。
更新(2020/04/16)設定アプリからショートカットの設定を変えることでリンクを読み込めます。事前に設定を変更してからリンクをタップしてみてください。
更新(2020/05/24)リンクを更新
更新(2020/06/28)ショートカットリンクを削除しました。

参考⬇︎

最初のURLは
https://api.github.com/repos/pwn20wndstuff/Undecimus/releases

次の項目は
application/vnd.github.v3+json

3uToolsについて書いてて思い出したのですが
iPhoneの起動に失敗した時はReiBootがもしかしたら役立つかもしれません。ご参考にどうぞ。

ブログでも脱獄関連についてときたま書いているので是非読者登録していただけると嬉しいです。

ブログ

Twitter

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Psych0h3ad

サポートしてくださったら嬉しいです。サポート頂いたらまた更に有料Tweakなどに関する記事がはかどります!何卒!

スキありがとうございます!フォローとシェアもしてくださったら嬉しいです