今井雄紀
ノンアルコールバー「Bar Straw」初回営業で起きたこと【次回は10/9】
見出し画像

ノンアルコールバー「Bar Straw」初回営業で起きたこと【次回は10/9】

今井雄紀

ツドイは、10/9(水)の18時半-22時、東京は神楽坂「かもめブックス」の店頭をお借りして、ノンアルコールバーを開きます。名前は「Bar Straw」。どなたでも楽しめる本格派のノンアルコールドリンクのみを提供するBarです。実店舗を持たず、間借りで神出鬼没に営業するこのお店、今回が2回目の営業です。

Bar Straw
日時 : 10月9日(水)18:30-22:00
会場 : 神楽坂 かもめブックス
(東京都 新宿区矢来町123)
Instagram:bar_straw

提供するノンアルコールドリンクは毎回異なるオリジナルで、第1回で好評だった「オレンジ珈琲トニック」「フローラル烏龍ジンジャエール」にくわえ、新作「緑茶のピニャコラーダ」を追加。今回も3種のドリンクをお楽しみいただきます。

開店の経緯などについて興味のある方はこちらをご覧ください。冒頭はほぼ同じなので、見出し2つ目からで大丈夫です。

9月の初回営業では、予想外のことがたくさん起こりました。

たっくさんの人が来てくれた

市ヶ谷経済新聞さんやTABI LABOさんに取り上げていただいた効果もあり、たくさんの人にお越しいただきました。にぎわえばいいなとは思っていましたが、3時間注文が絶えず、入りきれなくて道に出てしまったお客さんの交通整理をするまでになるとは思っていませんでした。うれしい悲鳴、というやつです。

面識のない人も来てくれた

知り合いにもたくさん声をかけていたし、気のいいみなさんが「行く行くー!」と返事もくれていたのでまあ、7割-8割は関係者の知り合いだろうとふんでいたのですが……半分以上が誰とも面識のない方々でした。お酒メーカーの方々が何人もいらっしゃていたのも印象的。「ノンアルってこんなに注目されてるんだ!」と、どこか他人事のような気持ちになったり。

こういうnoteを書いてくださる人がいたののも、すごくうれしかった!

10代の大学生も来てくれた

オーナーながらに「その手があったか!」と感心したのは、19歳の美大生とそのお母さんが、特に約束するでもなくそれぞれStrawへとやってきて「あんたもいたんだ〜」みたいな感じで楽しく飲んでいってくれたことです。これはノンアルならでは。

本を読む人、車に乗る人、仕事に戻る人

他にもノンアルコールバーならではだと思ったのは、Strawを経由していってくれる人がいたこと。事後の行動が制限されないので、家に帰って本を読むという人もいれば、これから長時間運転する人、会社に戻ってもうひとがんばりする人もいました。マラソンの補給所のことをエイドステーションと言いますが「こころのエイド」みたいな使い方をしてもらえているのがうれしかったです。

そしてむかえる2営業日目

そして明日10/9(水)が2営業日目となります。開店日から中ひと月以上と、なんとものんびりペース。今度はどんな予想外が起きるんでしょうか。はじめての方も2度目の方も大歓迎です! 今回行けないけど……ってひとはぜひインスタをフォローしてください。営業情報は、ここに集約しています。

感想ぜひお聞きしたいので、ずっと会場にいるぼくにもじゃんじゃん話しかけてもらえるとうれしいです。わかりやすいように、こういう派手なシャツを着ていきますね。

画像1

最後に、ぼくがまとめたかもめブックス近辺のおすすめ飲食店マップもおつけしておきます。Strawにフードはないので、0軒目か、2軒目以降で使ってもらえるとうれしいです!

ではでは、お待ちしております。

ありがとうございます。うれしいです。
今井雄紀
編集者。 ポッドキャストの更新であふれていますが、「マガジン」の方に行くとテキストも読んでもらえます。編集とイベントの会社「ツドイ」をやってます。Twitterのほうが高頻度でいろいろ書いてますので、鳥のアイコンからぜひ。