草村 悠真

自作小説を投稿するアカウント
    • 時空モノガタリ投稿作

      • 21本

      【時空モノガタリ】という現在は閉鎖された、2000文字以内の短編小説コンテストサイトに投稿していた作品。 ハッシュタグは当時のコンテストテーマ。

    • 先生は如何ですか?

      • 3本
    • 1話完結短編

      • 4本

      前後関係など全くない1話で完結している短編の集まり。 適当に1作でも読んでもらえると喜びます。

    • 【完】不思議ですよね!(強引)

      • 5本

      元気が取り柄の女子中学生が日常の中で起きた出来事を強引に不思議にして、引きこもりがちな女子高生に仕方なく解かせる日常系謎解き。

昨今の校庭事情

 窓際の席に座っている男子生徒が「犬だ!」と窓の外を指差して声を上げた。  窓際の他の生徒…

11日前

咄嗟の他人行儀

 電車が停車したことを体で感じ、ドアが開いたことを耳で知る。開いていた文庫本から一瞬だけ…

12日前

その男、盲目につき

 早く食べ終わったので、何をするでもなく席に着いたままぼんやりしていると、トレイを持った…

2週間前

放棄した彼女を放置した僕

 今になって思えば、あれは初恋で、一目惚れに分類されるものだったのだろう。  二年前の春…

2週間前

卵かけご飯の作り方

 母のペンが進まなくなった。  兄は春から一人暮らしをする。そんな兄が一人でも自炊できる…

2週間前

夜空に浮かぶ実家

 機内にいる人は皆、金持ちだと考えてよい。概ね人生において成功者に分類される人々だ。  …

2週間前