非Vデッキもまだまだいけるぜ!現環境でも戦える非Vのデッキレシピを15個紹介!+α
見出し画像

非Vデッキもまだまだいけるぜ!現環境でも戦える非Vのデッキレシピを15個紹介!+α

おはようございます、こんにちは、こんばんは、Yu-kiです!
この前の3月28日(日)に開催された「チャンピオンズリーグ2021 愛知」とっても面白かったですね。
白熱するバトルを繰り広げてくれた選手の皆さんありがとうございました、お疲れさまでした。
出場できなかった人も、次の大会を目指して練習していきましょう!
今回は、今の環境で戦えるかもしれない非Vデッキを15個紹介します。

非Vデッキとは?

非Vデッキとは、ムゲンダイナなどのV、VMAXポケモン、ミュウツー&ミュウGXなどの、「ルールを持つポケモン」 ではなく、マッドパーティなどのルールを持たないポケモンをメインに戦うデッキの事を言います。

次の新弾「白銀のランス」に収録される「頂への雪道」というカードのおかげで、少しは非Vも戦いやすくなると思います。

画像1

メインカードが、ストレージにあることも多いので、安価で組むことができます。

1.マッドパーティ

画像2

【デッキコード】Vd1Fk5-AEIFNq-fFVVk5
一つ目に紹介するのはマッドパーティです。
非Vデッキといえばマッドパーティというきがします。
マッドパーティは多くの人が使っているので、あまり説明する必要がないと思います。
変わっている点は、「双璧のファイター」で収録されたガラルフリーザーが入っているところと、「サカキの追放」が入っているところです。
ガラルフリーザーVの「さいこうちく」で手札を2枚トラッシュし、1枚引くことができます。
サカキの追放はデデチェンジを使ったデデンネGXや、スタートで場に出してしまった非Vのデデンネをトラッシュできます。
オープンリーグの方でエクストラのマッドパーティが優勝していましたね。
マッドパーティの天敵「ミカルゲ」がいますが、入れていないデッキも多いので多分大丈夫です。入っていないことを祈りましょう。()

画像4

2.ハブネーク

画像3

【デッキコード】x4a4cc-DlchBS-DYDx48
これも最近注目されているデッキで、双璧のファイターで収録されたハブネークがメインのデッキです。
序盤は、カビゴンを使って手札を増やし、終盤はカリンの信念を使い、大ダメージを与えることができます。
ハブネークでは、最大360ダメージも出すことができます。

画像5


  ハブネーク + 一撃エネルギー×4 + カリンの信念(最大値)
   180   +     80     +    100  
               
           _人人人人人人_
           >  360  <
            ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄
一撃ウーラオスVを、イシヘンジンにしてもいいかもしれません。

3.ガラルマタドガス+ヤミラミ

画像6

【デッキコード】UpyMM2-HhIkex-2M32pS
ガラルマタドガスとヤミラミVを組み合わせたデッキです。
ガラルマタドガスがの特性、「かがくへんか変化ガス」で相手の場のポケモンの特性を無くし、バットポイズンで毒ダメージで40ダメージを与え、
ヤミラミVのマッドネイルで250ダメージを与えることができます。
ジグザグマを使えば、310ダメージまで出せます。

画像7

画像8

また、ダストアイランドで毒を引き継がせることもできます。

画像9

要求エネが少なく、初心者にもお勧めできます。

4.ドラパルト+サニゴーン

画像10

【デッキコード】4c48xK-rn3fJh-c4448x
このデッキは「すり抜け」と「ほろびのボディ」で相手を翻弄するデッキです。
ジムバトルで優勝したデッキでもあります。
ドラパルトの特性すりぬけで、このポケモンがワザのダメージを受けるとき、コインを1回投げ、オモテなら、ダメージを受けません。
ガラルサニーゴの特性ほろびのボディでポケモンが、バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつしたとき、コインを1回投、オモテなら、ワザを使ったポケモンをきぜつさせることができます。
オドリドリGXに「しめめぐりのあかし」を付けることで、取られるサイドを減らすことができます。
基本はドラパルトで攻撃し、VMAX相手には、ほろびのボディでみちづれする手もあります。

画像11

画像12

コインが失敗しても、学習装置があれば、トラッシュせずに済みます。
切り札として、ミミッキュVを入れるのもいいかもしれません。

画像13

コインが得意な人はぜひ使ってみてください。

5.キングドラ

画像14

【デッキコード】gLQHnL-iTAJ1g-nHLQQg
「かいていのぬし」と「アクアバースト」のキングドラのデッキです。
キングドラの特性「かいていのぬし」で、バトルポケモンが、相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつするたびに、きぜつしたポケモンについている水エネルギーを好きなだけ選び、キングドラにつけることができます。

画像15


ワザの「アクアバースト」は、ついている水エネルギーの数×40ダメージで、特性と相性がいいです◎
モスノウで、水エネルギーを大量に付け、一撃でVMAXポケモンを倒すことも可能です。
序盤は、フリーザーで、ベンチも育てることも可能です。
ケルディオGXを入れるのもいいかもしれません。

この続きをみるには

この続き: 3,339文字 / 画像57枚

非Vデッキもまだまだいけるぜ!現環境でも戦える非Vのデッキレシピを15個紹介!+α

Yu-ki

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!また見てください!
初めまして!Yu-kiと申します。 ここでは主にポケモンカードについて投稿していけたらいいなと思います。 好きなポケモンはダークライです。早くダークライVが出てほしい! マイペースに投稿していくのでよろしくお願いします。