見出し画像

DAOに特化したツール「CharmVerse」とは?主な機能を紹介!

yukka kiyo

DAOに入ってまず感じること。それは「いろいろ設定しなきゃいけなくて面倒だなぁー」ということではないでしょうか。まずウォレットを作り、Discordで認証して、トークンをインポートして、Notionでマニュアルを見て、ときにはSnapshotで投票をする。

web3を体験してみたいとDAOに入っても、この複雑な工程を見たら最初の設定の時点で心が折れてしまいそうです。複数のツールを駆使しなくても、DAOに使える機能がギュッと詰まって、初心者でも使いやすいツールはないものなのでしょうか。

と思っていたら…、ありました。CharmVerseというツールです。

CharmVerseは、あらかじめ投票・提案・タスク管理・ドキュメント管理などの機能が組み込まれています。簡単にいうと、NotionにDAOに使う機能がくっついた感じですね。

コミュニティ内で試験的に使ってみましたが、シンプルなUIで使いやすいというだけでなく、DAOで重視される「透明で・フラットに・民主的」に議論を進める機能が充実していると思いました。

今回はそのCharmVerseの主な機能を簡単に紹介していきます。今なら無料で使えるので、興味あればぜひさわってみてくださいね。

1. 議論をオープンに進めるための機能
    < proposal, poll, snapshot >


DAOで重要なのは民主的な話し合いです。いかにオープンに、公平に議論を進め、全員が納得できる結論へと導くことができるのか。

Discord上で意見をやり取りしていると、どんどん下に意見が流れていくので、長い議論だと論点がずれてしまうことがよくあります。結局、わかったような、わからないような、議論がうやむやになることもあったり…。

CharmVerseでは、文章の中にコメントを残したり、Googleドキュメントのように提案モードで文章を入力できたり、透明性を保ったまま議論を進めることができます。関連する意見をここにまとめられるので、視覚的にも認知しやすいですね。


投票機能(poll)もあります。スラッシュをうち、pollを選ぶと投票の作成画面が出てきます。投票してほしい内容や、期限、しきい値のパーセンテージなどを打ち込みます。

すると、ページの中に投票画面を埋め込むことができました。

会話を分断することなく、自然に投票へと流れを作ることができるので、じゅうぶんな理解を得た上でみんなに投票してもらえることができそうです。

投票の内容がDAOっぽくないですが…

さらに、ページからSnapshotに切り替えることもできますよ。提案や投票はDAOのかなめ。これらの機能が充実しているのはいいですね。

2. ドキュメントを適切に管理できる機能
      < permission >

ドキュメント管理も行えます。CharmVerseに初めてアクセスしたとき「これってNotionなの?」と思ってしまうほど、カバー写真やアイコンの設定、階層でのページ管理など、表示の仕方が似通っています。

NotionよりもDAOに有効な点は、ページの権限設定です。Discordのroleをインポートすることができ、そのroleでページのアクセス権を設定できます。

Notionもグループで設定できますが、有料アカウントに登録しないとグループにすることはできません。DAOのドキュメント管理のためだけに、一人ひとりに課金することは現実的ではないですね。安くないですし…。

とはいえ、残念ながら細かいUIの質は、まだNotionほどには至りません。ブロックの移動や編集メニューなど、改善してほしいポイントはいくつかあります。いずれアップデートはされていくとは思いますが、完全なるNotionを求めるのではなく、ここはDAOに特化したドキュメント管理だと割り切ったほうがいいかもしれません。

3. タスク管理とトークンでの支払い機能
    < Bounty, Task >

その他、DAOでよく使われる機能として挙げられるのはタスク管理です。自分が入っているコミュニティでは、Deworkというツールを使い、タスク管理とトークン支払いを行っています。これと同様の機能がCharmVerseでも使えます。

Bounty画面で、ChainやReward Tokenを選びトークンアドレスを打ち込み、コミュニティのトークンをインポートすると、

各タスクに対し、コミュニティトークンで報酬額を決定することができるようになります。ちなみに、タスクへの割当はBouty画面からも可能です。

プロパティの追加や削除、編集もできるので、コミュニティ独自にタスク管理画面をアレンジできます。ここはDeworkよりも柔軟な設計といえるでしょう。

また、個人間の送金だけでなく、共通ウォレットからも支払いができます。テンプレートを追加することができないので、大量のタスクがあるコミュニティには向きませんが、プロジェクト単位でしたらじゅうぶんだと思いました。

まとめ

さて、ここまでざっとですがCharmVerseの主要な機能をご紹介しました。DAOに必要な機能がまるっとまとまっている便利なツール。Notionをいじるのが楽しいように、CharmVerseもいじっていると楽しくてちょっと時間を忘れてしまいます。

今後はプロジェクトで使い倒していくので、また便利な使い方をご紹介する予定です!お楽しみに〜

CharmVerseはコチラ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!