見出し画像

20歳のおまえよ【#聞いてよ20歳】

20歳のおまえよ

おまえは故郷をはなれた一人暮らしでわかりやすくホームシックになっているだろう。「俺は大学やめて料理人になる」などと友達に電話していることだろう。

20歳のおまえよ

おまえは遠距離恋愛の彼女とわかりやすく別れ、わかりやすく引きずり、わかりやすくサプライズで会いにいくだろう。

20歳のおまえよ

おまえはこれからできる彼女に浮かれ、学校に行かなくてなり単位を落としまくるだろう。

20歳のおまえよ

おまえはやれやれが頭の中の口癖で、大学のベンチで村上春樹ばかり読んでいるだろう。

20歳のおまえよ

おまえはコピーライターになりたいと願い、クリエイティブという横文字を盾に就職活動をする友だちを下に見るだろう。

20歳のおまえよ

おまえは実力もなく大した努力もしないのに、肥大した自尊心とそれを守るための詭弁ばかり振りかざすだろう。

20歳のおまえよ

おまえはダサく惨めで、おまえが望んだとおりの未来はやってこないだろう。

20歳のおまえよ

そのまま進め。

20歳のおまえよ

ありがとう。

20歳のおまえがダサく惨めだったおかげで、今の俺はそれなりに幸せにやっているよ。望んだとおりじゃなくても望んだ以上の未来になっていると思うこともある。1行の言葉で人を驚かすことはできないけど、1万字の文章を書くことに無情のよろこびを感じるようになったよ。

20歳のおまえよ

だから、そのまま進め。
ダサく惨めなまま進め。

好きなことを見つけ、好きな人を見つけろ。好きじゃなくなったらやめていい、忘れてもいい。ただ、好きじゃないものを好きだというのだけはやめろ。魂がすり減るぞ。

20歳のおまえよ

10歳のおまえに何と言う? やっぱりありがとうじゃないか。人の人生じゃなく、自分の人生を生きろ。そうすればどんな結果であろうと昔の自分に感謝できる。

自分の人生を生きるためのルールはひとつ。他人のせいにしないことだ。誰かを頼るのも、影響されるのもいい。でも、最後は自分で決めたと自覚しろ。覚悟しろ。他人のせいにするのは自分を守ることじゃない。自分を売り渡すことだ。

20歳のおまえよ

最後のいちばんだいじなことを言っておく。上に書いてあることなんて読むな、聞くな、忘れろ。忘れて寝ろ。

ただ、歯は磨けよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このnoteは仲さんのサークル「noteの休日」で知った、きゆかさんの企画に参加するために書いたものです。
【応募締切】2020年2月9日~3月9日 日本時間23:59



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読みいただきありがとうございます。サポートいただけたら、映画のことをもっと調べて、あたらしい映画評としてお返しできるようにします。

街クリ映画部もよろしくお願いします!
20
愛媛県在住。映画評を書いています。映画の新しいたのしみ方や目線を持ってもらえる文章が理想です。映画以外だと70年代ロックが好み。身長183cm。

こちらでもピックアップされています

聞いてよ20歳!
聞いてよ20歳!
  • 96本

聞いてよ20歳!コンテストの応募作品です^^

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。