本__2_

iPhoneでのグーグルレンズ提供が、再開されました

  Googleのスマートフォンpixelを通じて提供されているGoogleレンズの画像認識機能が、再びiPhoneでも利用できるようになりました。

 iPhoneでの利用は、2018年の暮れ頃に可能になり、暫くの期間使えたのですが、その後中断されていました。それが、5月末以降再び利用可能になっています。
 Googleのヘルプの説明では「英語版でのみ利用可能」と書いてありますが、日本語版でも利用できます

下の画面の一番下に表示されているボタンのうち右から2番目にあるのがGoogleレンズのボタンです。

 これを押すと、写真の画像を認識し、さまざまな情報を取り出して教えてくれます。

 認識の精度も、今年初め頃よりは大分向上したように思います。
 下の写真のように、クレマチスと認識しただけでなく、その種類も教えてくれます。

 文字を撮影し、目的の部分を選択すると、その文字を認識します。下の写真の画面の一番下に表示されているように、「コピー」「検索」「翻訳」「共有」を選べます。

 「共有」を選択すれば、メールで送ることができます。
 下の画面は、英語に翻訳させたところ。かなり正確な訳です。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

グーグルレンズの使い方については、下記を参照してください。










この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

36
一人の伝道師(エバンジェリスト)として、noteを使って何ができるかに挑戦します。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。