見出し画像

人生のしおぶぶん


正月休みはガッツリもらえて、
たっぷり実家へ帰る。

でも姉夫婦宅にほぼ滞在して、年越しも地味にする。(Eテレのカウントダウン・地味過ぎて内容覚えてない)




姉が産後のホルモン不全だったりストレスで、リウマチを発症しちゃって、関節が動かなくなってた。

名前は知ってたけど、身近に病人が居なかったからどんな病気か全然知らなかった。



お皿が洗えない、
ペットボトルが開けられない(サウンドが乙女チックで笑えないんだけどちょっと笑ったザ・ごめんなさい)、
時々足の裏が痛くて歩けない、
特技の料理が満足に出来ない、
もてなすの大好きなのにそれも出来ない、



そして1歳と4歳の子がいるから
抱っこするとき時々痛さで顔が歪んでる、
痛さで思わず落としたらどうしようって不安、
災害とか事故の時この子たちを守れるかの不安、とかも言ってた。



リウマチは今のところ治る病気じゃなくて、
悪化を最大限緩やかにする療法しかないらしい。

これからの人生ずっと付き合っていかなきゃいけない。


すごいショックでストレスだと思う。

けど最大限それを見せないようにするから、
気にしなかったら全部自分でやろうとしてた。
笑いで乗り切ろうとしてた。


結局お節は全部手作りだったし、
息子の誕生日会のためにケーキ夜中に焼いてた。



もし自分がこの状況だったら、って思ったら
ねぇちゃんはすげぇ、としか思えなかった。

褒める、というか畏敬の念でしかなかったです。



少しでも良く、楽に、なりますよーに。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
他人を約1週間数回褒めます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。