さいごんすりむ(@SSTfromCTC)

大きな理由なく異国で暮らしだした。お金もコネも語学力もないからか、トラブル続きもいいところだ。野生の牛から逃げたり、ジュース1本買えずに苦労したり、突然シャワーが止まったり。同じように儚くて、質素で、安上りで、それでも前向きにコムタムを頬張る仲間たちに多くの幸がありますように。
固定されたノート

キミがもらう、はじめてのラブレター

「おともだちいっぱい」 キミに、たくさんのおともだちが できますように。ねがいとあいをこめて。 えーん。えーん。 キミはどうしてないているの? だって。おうま...

手紙のように少しだけ。

POTLUCKという飲食系のサービスに従事していたのですが、フルコミットを離れることにしました。実際に空き時間で関わっていければと願うものの、どこまで動けるかわからな...

人生最大のピンチで考える情熱の限界について。

よく「●●する10の法則」などビジネス書に、「言葉ではなく情熱を伝えれば状況は自然と変化していく」といった内容がつづられている。また、「真剣に観察すれば必ず解決策...

営業は奴隷じゃねぇんだよ。~皮の巻~

いいかい?オレがジョインした以上は、営業のみんなは、オレのマーケティングで躍るダンサーだなんだよ? コチラには目線もむけずにMacのPCをいじくる姿は、「女性社員の...

営業は奴隷じゃねえんだよ。~骨の巻~

営業職って要はコミュ力じゃん! ある日喫茶店大学生の声が聞こえた。1人は細見の、いわゆる雰囲気イケメン(普通に恰好よかったから普通のイケメンかもしれない)。もう1人...

営業は奴隷じゃねぇんだよ。~肉の巻~

あれ、お前もう帰るの? 部長の席から野太い声が聞こえた。 空耳かな?まさかブラック企業じゃあるまいし、家族の誕生日にそんな声が聞こえるはずないよ。ブツブツ下を向...