YUKA プロフィール
見出し画像

YUKA プロフィール


本名 村石有香
(芸名/YUKA /佐藤有香/さとうゆか/麻倉未有)

ニックネーム
ゆかりん
宮城県塩竈市出身
八ヶ岳⇄東京 二拠点暮らし

1970年12月10日 
宮城県塩竈市出身 
血液型 A

お問い合わせ フェイスミュージック担当(横尾) http://www.face-music.co.jp/6_contact/contact.htm

✳︎音楽歴✳︎
1973年(3歳)元東芝レコードのシンガーである母(松永香代子)からクラシック音楽を通してピアノや声楽を学ぶ
ラテンジャズに傾倒する父から様々な音楽的影響を受ける

8歳〜12歳 松田昌の楽曲に憧れエレクトーンに親しむ

13歳 親の離婚により宮城から上京

1983年(13歳)シンガーの道を志し,オーディションを受け始める
さまざまなオーディションで賞を獲得
学生時代ライブハウスでウエイトレスをしながらダンスレッスン(ドゥ・ラサ芸術アカデミー)ボイストレーニングを続ける

1988年(18~20歳)モータウンとオールディーズミュージックを演奏するライブハウスでボーカルを務める
発声法を見直す
(国立音大 二期会 野村浩子に師事)

1990年(20歳)作家事務所コンポジラに所属しスタジオレコーディングの仕事を始める。後藤次利、井上日徳、井上ヨシマサ、平間あきひこ、清岡千穂、岩崎文紀、藤原いくろう、鶴由雄 他様々な作曲家のレコーディングに携わる

その後『キテレツ大百科』『ドラゴンボールZ』をはじめロボットアニメ「伝説の勇者ダ・ガーン!」他数々のアニメソングに出会い, TVや映画などの主題歌や挿入歌を多数レコーディング
(✳︎コロムビアレコードディレクター 内田高志 ✳︎フライングドッグディレクター 佐々木史朗)

ジャニーズ「少年忍者」のバックコーラスに参加した際、当時コロムビアレコードに在籍していた渡辺夏樹ディレクターの目に留まり、コロムビアレコードと契約

2年〜3年に渡る準備期間を経て
1994年(24歳)
シンガーソングライター麻倉未有としてデビュー
 (✳︎コロムビアレコードディレクター渡辺夏樹/✳︎パブリックイメージ佐藤宣彦プロデュース/シンガー村田由美に師事/ダンサー古川卓に師事/新人開発担当 高見由香)
シングル4枚 アルバム1枚release 
TV番組主題歌, CMイメージソングとして多数起用される。
同時にFMラジオのパーソナリティーや執筆活動・楽曲提供を行う。

麻倉未有としての活動を終えた後
1999年~松任谷由実・桑田佳祐・布袋寅泰など様々なアーティストのツアーコーラスを努める。
TDL&TDSの数多くのショーのレコーディングによる歌唱を務める。

2000年ドラマー村石雅行と結婚
30歳〜ジャズシンガーとして活動を始める。
(ジャズシンガー ユミ・マーシー ジャズベーシスト青島信幸に師事)

2003年長男 2006年長女を出産

2008年(38歳)
ベストアルバム『YUKAスーパーベスト』を
コロムビアレコードよりリリース

2014年 国立競技場 
finalライブ『JAPAN NIGHT』にて
亀田誠治音楽監督の元『Yell for Japan special band』メンバーとして出演

4年間ほど活動を休止

2021年 12月21日 ソロデビュー30周年を迎える
現在SNSを通じた音楽活動の他、TV出演などを活動を広げている

~ソロ出演 Live&TV~

1998年
『史上最強ベストヒットアニメ紅白歌合戦'98』
ソロ出演

ZeppTokyo 
スーパーロボット魂 スーパーアニソン魂
多数出演

2006年3月 
スペイン グラナダ国際コミックフェスティバル バルセロナ ソロライブ 

2006年3月 東京国際アニメフェア

2013年 大阪・グランドなんば花月 「劇場版ケンドーコバヤシのたまらない店」ゲスト出演

2017年12月  
FNS歌謡祭ソロ出演 
AKB48指原莉乃 柏木由紀と共演(フジテレビ)

2021年10月28日
TBS 「ニンゲン観察モニタリング」ソロ出演

 ~アニソン代表作品~

「キテレツ大百科」OP&ED『お料理行進曲』
『HAPPY BIRTHDAY』

「ドラゴンボールZ」映画主題歌・挿入歌 
ヒット曲集 Vol.9~15 13曲

「伝説の勇者ダ・ガーン」
OP&ED『風の未来へ』『ハレルヤ・パパイヤ』

「マクロス7」
挿入歌『そこにあるのが未来だから』

「ポコニャン」ED『湯上がりハッスル』

「ウメ星デンカ宇宙の果てからパンパロパン」
アニメ劇場版ED

「勇者警察ジェイデッカー」
ED『笑顔は君の忘れ物』

「超時空要塞マクロスII
オリジナルサウンドトラック」
挿入歌『恋のバナナムーン』

「爆走兄弟レッツ&ゴー」
ED『僕らのFreedom』作詞、Vocal

「KIDDY GRADE」OP『未来の記憶』

「砂ぼうず」OP&ED 『DESTINY OF THE DESART 』『蜃気楼』 他多数

~ユニット活動~
「PAF」 「X-JAPAN」PATAのユニット 
ソロ2曲参加

~JAZZボーカル出演~
宮川泰 青島信幸 池田達也 他 共演
銀座SWING 銀座Swing City JZ Brat 銀座アリエス 銀座シグナス Girl talk他 

~コーラス参加~
<ライブ&TV&レコーディング>
増田惠子 桑田佳祐 松任谷由実 布袋寅泰 CHAGE&ASKA 服部克久 KinKi Kids BoA 
青山テルマ 葉加瀬太郎 Dragon Ash パク・ヨンハ 大黒摩季 広瀬香美 岡本真夜 島谷ひとみ hitomi SMAP SHAZNA La'cryma Christi マスケラ なおと(現ナオト・インティライミ) JADOES 中森明菜 中山美穂 他多数
『FNS歌謡際』『大阪有線放送大賞』『紅白歌合戦』『HEY!HEY!HEY!』『FAN』『CDTV』『SMAP×SMAP』『MUSIC STATION』『僕らの音楽』『SONGS』
『桑田佳祐音楽寅さん』

2021年 「JAZZ in 藝大」
増田惠子 サポート出演
増田惠子 40周年アニバーサリー配信ライブサポート出演
〜その他〜

2019年 春 
ボイストレーナーのアドバイザーとして都内大手ボーカルスクールにて短期活動する
2019年 エスティルボイスを学ぶ
2020年 心身の健康の為八ヶ岳山麓に移住 
     東京との二拠点暮らしを始める
2021年 独学で様々な歌唱法を研究中
2021年12月21日でソロデビュー30周年を迎える

現在子育てと音楽活動の両立をしながら
徐々に活動が広げられるよう準備をすすめている。

✳︎追記✳︎ 
コロムビアレコード→ 日本コロムビア株式会社(現社名)

フライングドッグ→ 株式会社フライングドッグ(英語:FlyingDog, Inc.[1])は、アニメーション映像・音楽制作を行う日本の企業。JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント(略称・旧社名:ビクターエンタテインメント)の機能子会社。ブランドのロゴでは「flying DOG」と表記される。

パブリックイメージ→ パブリック・イメージ(PUBLIC IMAGE)は、ビーイングから退社した音楽プロデューサーの月光恵亮を中心にして、1985年以降に設立された音楽制作会社。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
シンガー。代表作はキテレツ大百科「お料理行進曲」ドラゴンボールZヒット曲集 伝説の勇者ダ・ガーン マクロス7挿入歌など多数 お問い合わせ フェイスミュージック担当(横尾) http://www.face-music.co.jp/6_contact/contact.htm