新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

翻訳:コロナウイルスはほとんどの男性患者を不妊症にする

いつもと毛色が違う感じの気になるニュース。まだ査読前だけど本当なのか、また本当だとしたらその影響は感染後一時的なものなのか、ずっと続くのか、気になります。

タイの医療系ニュースサイトより、2/16の記事の翻訳

以下翻訳

南京医科大学と蘇州病院の泌尿器科長である蘇州病院の蘇州病院の医学者による最新のコロナウイルス研究は、蘇州病院のSARS-Cov2コロナウイルスの影響を受けた男性は、感染から回復したとしても不妊症になるとしています。

オープンソースのオンライン医学雑誌であるmedrxivで公開された新しい研究によれば、コロナウイルスは通常、人間のACE2(Angiotensin Converting Enzyme 2))受容体を攻撃するとされている。
 
Jianqing Wang博士、Caibin Fan博士、Kai Li博士、Yanhong Ding博士およびWei Lu博士で構成される泌尿器科研究者チームは、主に腎臓および精巣組織に焦点を合わせました。ACE2受容体は特に腎尿細管細胞、ライディッヒ細胞、精巣の精細管内の細胞などにも「豊富」に存在しています。

研究結果は、新しいコロナウイルスが腎組織と精巣組織の両方に強力な病原性を発現し、病変を生じさせることを示した。

精巣組織の損傷は、男性患者に不妊症を引き起こす可能性があります。

研究者たちは、コロナウイルス感染患者の薬物治療中、腎毒性を示すことが知られている抗ウイルス薬の一部が腎臓およびウイルス損傷腎臓を悪化させる可能性があるため、臨床医は腎機能評価に注意を払う必要があると助言しました。また、すべての臨床医が入院中およびその後の臨床経過観察中の患者の精巣病変のリスク、特に男性患者の生殖能力の評価と適切な介入に注意を払うことを勧めました。
 
この研究は、146人の男性患者のデータに基づいています。
 
Thailand Medical Newsは、研究がまだピアレビューされていないことを指摘しています。
 
ただし、この研究の結果は、コロナウイルスに感染した何千人もの男性患者に大きな影響と影響を与える可能性があります。

https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.02.12.20022418v1.full.pdf

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
表現の自由と、自由の表現について