Podcast「白金鉱業.FM」の2020年 視聴数などを公開します!
見出し画像

Podcast「白金鉱業.FM」の2020年 視聴数などを公開します!

吉田勇太|ysdyt

こんにちわ、ブレインパッド社でリードデータサイエンティストをやっている @yutatatatata です。この記事は BrainPad Advent Calendar 2020 の14日目の記事です。

会社のメンバーでテック系Podcastをやっています!

ブレインパッド社では有志メンバーで、AIやデータサイエンスの話題について喋るPodcast「白金鉱業.FM」を配信しています。自分は収録幹事から編集作業、ツイッター配信と運用全般を行っています。

2019年9月から始まった番組ですが、今年は配信2年目となりました。
2020年は33本のエピソードを配信し、総配信時間は2019分だったそうです。1エピソードが大体毎回1時間という感じです。継続しててえらい!

今年4月からは番組専用のツイッターアカウント @shirokane_fm も開始し、この記事の執筆段階では768名の方にフォローしてもらっています!

この記事では、ちょうど年末ということで、今年1年の白金鉱業FMの視聴数などを調べて思ったことなどをメモとして残しておきたいと思います。これからテック系Podcastや、会社で音声配信をやってみたい人の参考になれば幸いです。

数字を知りたいだけの方はこちらにスプレッドシートを公開していますので見てみてください!

ちゃんとしたAnalyticsが取れない問題

白金鉱業fmはApple PodcastとSpotifyで配信しています。理由はPodcast配信プラットフォームの2大巨頭だからです。

ところが、Apple PodcastはAnalytics機能を一応提供してくれていますが、過去60日分の状況しか表示してくれません。AppleもうちょっとPodcastに力入れて!

なので仕方ないのでSpotifyだけのAnalytics数値をみて思いを馳せることにします。Spotifyでは以下の指標を計測して表示してくれます。

- starts・・・Spotifyユーザーがエピソードを0秒以上聴いたカウント
- streams・・・Spotifyユーザーがエピソードを60秒以上聴いたカウント
- listeners・・・視聴したSpotifyユーザのユニークデバイス数

ここではstreamsのカウントをブログで言う「PV」と見なして眺めてみます。集計期間は2020/1/1~2020/12/13までで、streamsが多い上位10エピソードは以下でした。

画像1

なんだかんだでstreams最大の回でも95でした。...たった95!95回しか再生されてないの??まあそんなものっぽいです。
Apple podcastに同数のリスナーがいたとして、PVを2倍カウントしても最も人気の回でも200回も再生されてないことになります。

ここでは2020/1/1~2020/12/13の直近1年で集計しているので、昔に配信したエピソードほど公開期間が長いのでstreams的には有利です。そんな中でstreamsが最も多かったのは1年以上前に配信した初回エピソードでした。
新規参入ユーザーはまず手始めに1話目を聴く、というのは本当のようです。

2位のGoogleCloudNextのまとめ的なエピソードで、個人的には2位にきていたのは意外でした。話題になったっけ?

3位以降は納得のランキングという感じです。自分としても収録していてうまく話をまとめられた、うまく質問ができた、単純にゲストの話が面白かったなどなど手応えを感じたエピソードでした。

10位以降のエピソードについても興味があったらこちらにgoogle spreadsheetをそのまま貼っておきますので見てみてください。

streamsが多いエピソードの特徴は?

streamsが多い番組に何が共通する特徴があったかなーという視点で見てみると、技術論文や長時間動画コンテンツを集約して話している「まとめ」的なエピソードは人気だったようです。informationとして単純に勉強になる・為になる 系の内容です。top10の中で言うと以下です。

2位: 39. GoogleCloudNext'20から見るGoogleの戦略と、DS的には何が嬉しいか
3位: 38. ディープラーニング直近10年の最も重要なアイデアたち
4位: 33. データサイエンティスト新卒課題図書6冊を紹介します!
6位: 31. Alphaの系譜を持つアルゴリズム タンパク質立体構造を解くAlphaFold

他にも、その分野のエキスパートが当該分野の概要をわかりやすくまとめて話してくれたゲスト回も人気でした。

5位: 42. u++さんとメディアビジネスのお話
7位: 43. 阪大梅谷先生・CDTO太田さんと数理最適化トーク!
8位: 35. 特別ゲスト@soramiさん(前編:形態素解析器Sudachiについて)

u++さん回は比較的直近(10月)の公開、かつデータサイエンスの話は少なめで、ひたすら「メディアビジネスについて語る」という異色の回でしたが人気でした。さすがのコンテンツ力で脱帽です。(u++さんは数字を持っていることがここでも証明されてしまった...)

白金鉱業.FMには何が求められているか?

ゲスト回を除けば、白金鉱業.FMは基本的にはパーソナリティーのopinionではなく、データサイエンス界隈の為になるinformationを求められているのだと感じます。SNSで影響力を持つには、ひたすら最初にopinionではなく、役に立つinformationを出しまくれというのはtwitter戦略にも通ずるところです。

ただ、Podcastのように情報取得に物理的に時間を取られるメディアにおいては、時事ネタのようなフロー要素が大きいinformationはわざわざ過去回を遡って聞かれることはなく、どちらかというと普遍の行動原理や哲学のようなopinion系の方がPodcastストック情報として価値が高いと感じています。GoogleCloudNext'20の話などは、何年か経ってからもわざわざ聞かれる内容ではないという感じです。

なので白金鉱業FMも2021年はフロー性の高いinformation系の内容から、もう少し仕事哲学的なopinionを交えるような番組トピックにシフトしていきたいな―と思っています。そちらのほうがパーソナリティーの個性が出たり、番組の独自性が出て差別化できて良いとは思っています、が、それが面白くなるかどうかは話者次第なので難しいところです。

数少ないopinion系としては、9位の「フルリモート時代の新卒研修運営」と10位の「意思決定とデータサイエンス」はある程度、話者独自の経験や感性を話しているので今後はこういう感じのエピソードを増やしていきたいと思ってます。

streamsに相関するものは何かないか?

この数値をパーソナリティーメンバーと話していると、データ分析の会社なのでもちろん「再生回数予測モデル誰か作って」という話になるわけなんですが、NLPでゴリゴリやってもやっぱり予測は難しいわけで...

ところで、白金鉱業FMは @shirokane_fm という番組のtwitter公式アカウントを運営しています。

新しいエピソードを更新する時に少しでも目立たせたり、おもしろそう感を出すために番組内容をAWS Transcribeにかけて全文文字起こしし、ワードクラウドを作成して一緒に貼っています。こんな感じ↓

あと、ワードクラウド以外にも(ツイ廃知見を活用して)ウケそうな画像を作り込むときもあります。

これらのツイートですが、番組視聴数(streams数)は少ない割に、ツイートにはわりと「いいね」がついたりしています。そういえばこの数とstreams数って何か相関があったりするんでしょうか?
ということで集計してみました。

画像2

画像3

ないですね。わかってた。

やっぱりタイトルやサムネで引っ掛けるのではなく、内容のある話を頑張っていきましょう、ということで!

再生数それくらいでも何か意味ある?

新卒/中途問わず採用活動にはわりと貢献していたっぽいです。人事の方がDMで「今日の面談者の方、Podcast全部聞いてるそうです!」とちょいちょい教えてくれます。いつも「そうなのですね!役に立てて良かったです!」とかサラッと返信してますが、心のなかではめちゃくちゃガッツポーズしてます。いやぁめっちゃ嬉しい。ブレインパッドを受けに来てくれた方はガンガン人事に申告してください!パーソナリティー面々が褒められるので!!!

やっぱりPodcastは狭く深く刺さるメディアのようです。働いている人たちのポロッと出るリアルな声や、人柄、会社の雰囲気や思想が垣間見えるので、少し大げさにいうなら、どこの会社もこれからオウンドメディアブログなどを作るくらいならコミット大きめのPodcast番組作ったほうが良いのにな―メリットすごく大きいと思うな―と真面目に思っています。企業ブランディングとPodcastの話はこちらにも書いてみました。

同業リスナーの方々にとってもメリットがあると思っていて、たとえば以下の記事にも書かれているように、もしも転職/入社面接を受けるときに、いきなり偉い人と対面して喋るのは緊張すると思うので、偉い人が喋っている回を事前に聞いておけば人柄や思想もなんとなくわかって会話が弾んだり緊張が和らいだりするかもしれません。

来年の目標は?

もう少しいやらしく、もっとたくさん聞かれるように作戦を練りたいなと思ってます。twitterフォロワーも1000人を超えたい。

ナルシストっぽいですが、自分でも何回か同じエピソードを聞き直したりしていて、そのたびに「いやー、けっこういい話してるのにリスナー増えないな―」と感じています。歯がゆい。

もっとたくさん聞いてもらって、コメントたくさん貰えるようになって、新しい人と知り合って交流して、自分たちの番組で自分たちの世界を広げていけたら素敵だなと思っています。そのためにも面白くて為になる内容をこれからも配信していきたいです。

twitterハッシュタグ #白金鉱業fm や、匿名メッセージ受付のマシュマロなどで番組の感想などいただけるととても嬉しいです!(ぜひお気軽に〜)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
吉田勇太|ysdyt

読んでいただきありがとうございます! Twitterでもつぶやいています 👉 https://twitter.com/yutatatatata

励みになります!ありがとうございますー!
吉田勇太|ysdyt
データ分析受託のブレインパッド社でリードデータサイエンティストやってます。本業である人工知能・データサイエンスの話や、趣味の個人制作の話などを書いています https://ysdyt.github.io/ysdyt.net/portfolio/