見出し画像

javascript【.length】

.lengthとは

■配列の要素の数を取得

画像1

定数 kamaboco を定義

console.log(kamaboco.length); で配列の数を取得⇩

画像2

webページ上で右クリック➡検証からconsoleを選ぶ。ここで出力結果が確認できる。

4が出ているので定数kamabocoの配列の数は『4』であることが確認できる。


■配列の要素の数を『設定』できる。

画像3

画像4

配列の要素の数をが『5』になった。

でも実際の配列の要素は4つだけ…。どうなっているかというと。。。

✔console.log(kamaboco);で要素を取得してみる。

画像5

画像6

いのすけの後に【empty】と出ています。

空要素ができていました。


.lengthとは

■配列の要素の数を『取得』

■配列の要素の数を『設定』

ができます。

以上、【.length】についてでした。

2020.10.5(Mon)


おまけ。。。

✔配列の要素を単体で取得

画像7

たんじろう だけ取り出せました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
励みになります\(^^)/
1
Web業界へ転職を目指す飲食業の人です。noteをアウトプットの場として基礎の基礎から記録していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。