見出し画像

TOEIC英単語の学習法〜Haru Englishさん流、最短暗記法〜

ゼロから英語-yoshizo-

2021年8月8日

こんにちは。

本日は、僕が行っている英単語の学習法について紹介しようと思います。

とにかく机に向かう習慣が無いのですが、ベッドの中でYouTubeに有限な人生を捧げるのはすごく得意な僕。そこで「TOEIC おすすめ」とか「TOEIC 勉強法」と、捻りの無い検索を続けていたところ、Haru Englishさんが投稿されている素晴らしい動画たちに出会っちゃいました。

登録者も多い方なので皆さんご存知かもしれないですが、出会っちゃったので一応説明します。
それは、『一周目は眺める程度で意味と音声を確認し、二周目からは赤シートで単語を隠しながら小テスト感覚で答え合わせを行う』というものです。

ここで重要なポイントが2つあります。
①二周目からの答え合わせでは、瞬発力を意識する
②間違えた問題にはチェックを入れる
です。

特に①は実際の試験を想定したトレーニングにもなるので、数秒考えてわからなかったら潔くチェックするようにしています。英語業界?で活躍されているATSUさんも同じようなことを言っていた気がします。

文法の勉強は気乗りしないですが、英単語は隙間時間でも取り組めるので、まずは学習習慣の定着のためと思ってやっています。

現在、「金のフレーズ」を半分(450語ずつ)に分けて取り組んでいるのですが、四周目になると30分くらいで一周できるので、勉強へのハードルはかなり低めです。オススメです。

そろそろ文法やらなきゃな〜。


↓Haru Englishさんの動画
https://www.youtube.com/watch?v=Pk6Gg7QLGcU&t=352s


【取り組み報告】
・8/4: 社内英語講習、金フレ(〜450)二周目
・8/5: 金フレ(〜450)三周目
・8/6: サボり
・8/7: 金フレ(〜450)四周目

【最近学んだ英単語】
・comparison:比較
・affordable:手頃な
・epoch:画期的な時代、画期的な出来事、重要な事件
・element:要素
・simply put:簡単に言うと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!