第14回 不満の先にある“自分の望み“を明らかにしよう~「ない」ではなく「ある」で語る~
見出し画像

第14回 不満の先にある“自分の望み“を明らかにしよう~「ない」ではなく「ある」で語る~

 キャリアカウンセリングをしていると、「うちの会社のこういうところが嫌で」とか、「職場の人間関係で悩んでいて、苦手な人がいる」とか、「仕事がつまらない」などというお話はよく伺います。
すごくよく分かります!会社・職場・仕事あるあるですよね!わたしもそのような気持ちを抱いたことは、1度や2度ではありません!
 そのお気持ちは十分受け止めた上で、「ではどういう会社/人間関係/仕事だったらよいのですか?」と聞くと、たいてい、嫌いなところ、イヤなこと、不満なこと、足りないこと、ならいくらでも言えるのですが、では、どういうのがいい?と改めて聞かれると言葉に詰まってしまいます。
 そして、少し考えて「ギスギスしていない会社がいい」「同僚の悪口を言わない人がよい」「しんどくない仕事がいい」というような言葉が出てきますが、まだ「~ない」でしか言えてない。
じゃあ、何が「ある」といいの?
ここが今日のカギです。

 よく列車の例えで言われることですが、列車は、目的地がはっきりしてないと、そもそも列車にも乗れないし、目的地に着くことは決してありません。
渋谷はイヤなの。六本木も違う。新宿もイマイチ・・・。そんなことを言っていても、いつまでたってもどこにも行けないことはすぐに分かりますよね?
でも、わたしたちは、人生において同じようなことを、かなり頻繁にやっています。
こういうところが嫌、あれもちょっと違う、こういうのじゃ「ない」のがいい・・・
そんなときは、自分に聴いてみましょう。何があればいいの?何が欲しいの?と。

それでね、この「何があればいいの?」は、実は慣れていないと、うまく言語化ができずちょっと難しく感じてしまうことがあります。
そういう方のために、望むものを明らかにするいい方法があります。それは、ずばり絵を描くこと。

 最近、絵を描いたのはいつでしょう?
趣味で絵でも描いていない限り、わたしたちオトナが絵を描くことって早々ないかと思います。でも描くのです!
子どものクレヨンや色えんぴつをちょっと拝借する、もしくは今は100円ショップでもステキなクレヨンが売っています!それを用意してください。
そして、自分の望む人生、自分が望む世界を自由に描いてみてください。そこではあなたはどんなあなたで存在している?周りはどのような人に囲まれている?どんな風に仕事をしている?自由に自由に描いてみてください。
ここでまたちょっとしたハードルがあったりして、わたしたちオトナは、この「自由に」が本当に難しくて(それだけ制限されて生きてきたんでしょうね)、誰も見ない自分だけの絵を描くのにも、実は遠慮があったりします(実体験)。最初はそれでもいいです。自分には「遠慮」があるな。「あきらめ」があるな。それが分かればそれも大きな気づきです。
描いたら、ひとしきり眺めて、誰ともなしに、言葉で説明してみてください。「この絵は、このような場面を描いていて、わたしはこのようなわたしで、周りにはこのような人がいて・・・」。こう説明することで、自分で無意識に描いていたイメージが言語化できます。可能であれば、独り言ではもったいないので、お友達やパートナーの方などに、見せて説明しながら、時に質問してもらったり、感想をもらえると、さらにイメージは深まり広がっていきます。

 絵は、何がいいって、そこに「あなたの望み」が「ある」のです。見えているのです!
絵に描くとき、「ない」ものは描けません。だって「ない」からね!
だから、あなたにとって、何が「あれ」ばいいのか、が自然と見えてくるのです。ぜひ、騙されたと思って試してみてください。
ちなみに、わたしがこれを以前やったときの話。そのとき既に、フリーのキャリアコンサルタントでしたが、育児中心の生活をしていて、ただ少しずつ育児が落ち着いてきたときでした。わたしが描いた、自分の望む世界では、自分はいろいろな人に囲まれて働いている姿を大きく描いていて(絵では、「大きさ」も大きな意味をもちます!無意識に「大切さ」が「大きさ」に表れたりするのです)、それを見たとき、そろそろ自分の仕事の世界を広げていこうと思い立ち、行動を起こし始めました。そして今に至ります。

画像1

絵を描くことがどうしても難しいと思われる方は、コラージュをつくる(雑誌の写真や、インターネット上の画像など、自分が望む世界観を表現していると感じるイメージを集めて切り貼りする)というやり方もおススメです。
自分で描いた絵や、コラージュを、目に見えるところに飾ったり置いておくと、見るたびに、「そうか、わたしが望む世界はこれか」と意識できて、知らず知らずにその世界の実現に向かっていくことができるのも、またうれしいところ。


あなたの望むものは何ですか?
何か悩みや迷いがあるなら、何が「ある」世界がいいのか、自分に聴いてみましょう。
「お金」がほしい?ではお金を得ることで、何が欲しいのでしょう?
安心?自由?喜び?自分のパワーを感じたい?
自分が望むものを自覚することが、望むものを手に入れるための大きな大きな一歩になります。


****
『自分の「ギフト(強み)」を知って いきいき生きる、いきいき働く』Zoomセミナーご案内★

扉と光

いきいき生きる、働くために必須の 自分に与えられた「ギフト=強み」、知っていますか?
『自分の「ギフト(強み)」を知って いきいき生きる、いきいき働く』
★11/18木 19:00-21:00 (Zoomにて) 
 受講料5,500円 
 お申込み、詳細はこちら
https://www.qhmd.que.co.jp/programs/qhmd1118/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
一人ひとりのもつ可能性を開花させるキャリアカウンセラー/コンサルタント/研修講師。人材開発業界15年以上。これまでのべ3000人以上に対しキャリカウンセリングを提供。ビール(銘柄指定★)をこよなく愛す二児の母。https://www.qhmd.que.co.jp/