zephyrosianusの記事がヤバすぎて絶句してる

すごいものを読んだ。

本題は刑法175条の話だそうですが、そっちはそっちで意味不明として、本台以上のボリュームで展開されているZさん独自の理論がやばい。


①私は宇崎ちゃんアウトだと思う。アウトだと思う理由を言語化する必要はない。だが日赤は理由が言語化されていない私の批判を受けとめて「釈迦にとってよりよい」判断をしなければいけない。(「一応簡単には説明するが、その説明が納得できなくてもそれ以上説明する必要ない。納得できないのは納得できない側の問題である」ということも書かれていた)

批判をしている間は日赤と批判派だけの話であり擁護する人は関係ない。(「批判している間は我々の邪魔をするな」と直接は言ってないがそれに近いニュアンスを感じた。ただニュアンスは排除する)

日赤が我々の批判を受け入れたのだから後は日赤の問題。不満なら批判派ではなく日赤に言え。(Zさんの中ではプロポーザル型の公募入札制度みたいなイメージなのかな?別に日赤は意見公募してないのに……

日赤が批判を受け入れないなら受け入れるまで批判を続ける。(なお②により日赤が批判を受け入れるまでは擁護派の意見は第三者だから聞かないし、③により終わったあとは擁護派の意見は聞かない。しかも①により日赤は批判されてる内容が具体的にわからないまま殴られ続けることになる)

②~③だけならわかる。④について日赤が擁護派の意見を受け入れて批判派を却下できる、などの選択肢があるならわかるんだけど①~④が全部が合わさってるとただのやべーやつだなこれ。特に①と④合わせるのって日赤にとって悪夢でしょ。



確かにこの人前に私の記事のブコメ欄でもそういうこと書いてたね。

https://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net/production/uploads/images/18906422/picture_pc_c7d76b482cf332215abb7023018b2100.jpg

つまり本気でそう思ってるっぽい。


<※追記>

もともとのフバーさんとのやりとりの本題は刑法175条のお話だったんですね。 http://fubar.hatenablog.com/entry/2020/02/12/232724

刑法175条は国家による表現の自由の弾圧だから反対だけど、代わりに日赤に対して自分たちの望むガイドラインを作らせるために運動すると。Zさんにとって表現の自由というのは「国家により弾圧されない&自分たちが気に入る形にコントロールできるもの」ということですね。
やっぱり欲張りな考え方で結構なことだと思います。

<追記ここまで>


とりあえず今の時点では①~④がzephyrosianusの主張の骨子だという前提ではなしをしますと。

ちょっと欲張りすぎてて笑えない。なんでこの主張が通ると思ってんの?

ブログを書く品質でツッコミ入れてたら5000字でもツッコミ切れないのでもうnoteだけで雑に済ましますわ……。いやこれほんとひどい。ひどすぎる。

どういう生き方してたらこんな発想持つにいたるんや……。


よくこれが通ると思ったな

この続きをみるには

この続き:2,247文字

zephyrosianusの記事がヤバすぎて絶句してる

よしき

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

コメント2件

重箱の隅をつつくようで恐縮ですが「茜さや」さんですよ
大変申し訳ありません。後で直します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。