新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

[構想]宮崎オープンソースラボ

今のオフィスの近くに新しいオフィススペースを見つけて、移転の準備中です。メインは本業の開発に使うのですが、今借りているオフィスと同じく、空いている時間を英会話やFabLabの活動スペースとして提供します。今回、もう一つ加えたいと考えているのが、「オープンソースラボ」としての機能です。

私自身、オープンソースの恩恵を受けるばかりで、何かのプロジェクトにコミットしたりというレベルには到底至れてはいないのですが、ユーザとしての視点からオープンソースの持つ考え方を共有し、会社や個人がそれを活用していくための情報共有が出来る「場」にしたいと考えています。

今、既に立ち上がりつつある「FabLab みやざき」(現時点、準備中の意味を表す「β」がついています)や「Code for みやざき」などとも根幹の理念は同じです。ざっくりいうと、誰かの困りごとは皆の困りごととして考えて、良いアイデアや技術は、どんどん皆でシェアしましょう!という感じ。当たり前のことのようだけど、なかなか実践できないから名前を作って忘れないようにしたいな、と。

具体的には、オープンソース関連の勉強会やミーティングには無料で場所を貸し出したり、共有の資料を置いたり、ということを計画していますが、近隣のコワーキングスペースのシェアを奪わないような立ち位置でありたいとも考えていて、その辺りの調整中です。キッズルームを併設する予定なので、子連れ参加OKな勉強会とかもやれたらいいなぁと思います。

オープンソースの世界は広がりを見せていて、オープンなハードウェアも様々登場しています。AIやロボティクスの世界に触れてみるには、やっぱり現物に触ってみるのが一番、ということでそういうガジェットもどんどん揃えて行きたいなと思います。ここはほとんど私の趣味の世界。でも、「CoderDojo みやざき」などの開催を通じて、子どもたちにも、同じものに触れてもらって、ちょっとでも興味を持って貰えたら少し嬉しいかも。

まあ兎に角、ここでやれるだけ色々やってみよう。という感じです。ちょっとでも興味のある方は、気軽に遊びに来てくださいね。コロナウィルスの影響が資材の調達にまで及んでいて、まだ完成時期が確定していないですが、4月には大体整ってきてるんじゃないかな、と思います。

「私のようなものは、これからたくさんできます。私よりもっともっとなんでもできる人が、私よりもっと立派にもっと美しく、仕事をしたり笑ったりして行くのですから。」 - グスコーブドリの伝記 - 宮沢賢治


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you!!
4
https://takachiho.lmlab.net から引っ越してきました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。