見出し画像

怪しいメールが届いたのだが、いつもと違う…

今回は別にオヤジネタではないのだが、昔からある「怪しいメール」で珍しいスタイルのものが来たので記録しておく。

一昨日、突然1行だけのメールが届いた。

<明日空いてますか?>

件名も無くいきなり怪しいのだが、差出人のアドレスはiCloudになっていて、私のiCloudのメールアドレスに届いている。迷惑メールには振り分けられていない。

こんなのは放っておくべきなのだが、ネタにしようと思って一言だけ返した。

<どなた様ですか?>

しばらく経って次のメールが送られてきた。

<すみませんでした。
知人と間違えてメールを送ってしまったみたいです。
男性の方でしたか?>

あ、怪しい。なぜいきなり性別を聞いてくる?
そのまま放っておくと次にこんなのが。

<携帯が故障して、手打ちでアドレスを入力したら間違えて送信されちゃったみたいです。すみませんでした。
もしかして女性の方でしたか?>

女性の方でしたか?って、私のアドレスは takahashishigeru という、名前そのままになってるやん。そこは見ていないということか。
さらに放っていると、また送ってきた。相変わらず件名は無い。

<自己紹介だけ先にしておきますね。
30才目前の独身です(^_^;)
仕事は東京で広告関係に携わっています☆
言える範囲で結構ですので、あなたの事も教えてもらえますか☆?>

こんなのに騙される奴がいるのだろうか。いるんだろうな。
なぜ自分のことを教えなければならないのか。

メールはここまで。さてどうしようか。何を目的にしているんだろう。
相手は男のような感じなので、女性のフリをしてどうなるか調べたほうが良いか、このまま放っておこうか…


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
ポリティカル・ストラテジスト、株式会社VoiceJapan/株式会社世論社代表取締役、武蔵大学非常勤講師、『ザ選挙』(現『選挙ドットコム』)運営、電子楽器のエンジニア(ローランド)から、政治とインターネットの世界へ。長野県上田市生まれ、横浜在住。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。