滝田洋一(日本経済新聞編集委員・WBS解説キャスター)

日本経済新聞編集委員・WBS解説キャスター。主にマクロ経済や金融をフォローしていますが、テレビでは様々な分野にチャレンジしています。
    • 日経COMEMO

      • 10324本

      日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

日銀総裁会見

今日の会見は安全運転に終始した感じ。マイナス金利についての質問にも「ソクラテスの弁明」が目立ちました。為替相場が安定し、株価が堅調なら、追加緩和カードを温存する…

米中テクノ冷戦の渦:なぜ5Gが主戦場なのか。日経の核心欄に記しました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38954480U8A211C1TCR000/
日本企業への影響も大です。ご笑覧までに。

ペンス副大統領のワシントンポスト紙への寄稿文

 アジア歴訪に先立ってペンス米副大統領がワシントンポスト紙に寄稿しました(11月9日)。ハドソン研究所での対中政策演説(10月4日)が強硬姿勢を示したものとすれば、…

ペンス副大統領のアジア歴訪と日米豪印のセキュリティダイヤモンド

  ペンス副大統領が11月11~18日の日程でアジアを歴訪中です。12日には日本を訪れ、13日には安倍首相と会談します。今回の歴訪で興味深いのは、訪問先と会談(2国間)の…

日銀展望リポートが示した可処分所得の伸び悩み

 「可処分所得の試算値の推移」。日銀の展望リポート(2018年10月)には興味深いグラフが付されています(39頁)。それによりますと、11年度を100とした可処分所得は、足…

上半期税収が27年ぶり高水準

 財務省が1日発表した2018年度上半期(4~9月)の国の一般会計税収は、前年同期比4.1%増の17兆5052億円でした。上半期としては過去3番目で、バブル期直後の1991年度以来27…