7月31日(土)川崎競馬で気になる馬たち
見出し画像

7月31日(土)川崎競馬で気になる馬たち

今日はJRAだけでなく、川崎競馬も開催しております。
こちらの気になる馬についても。

1R スパーキングデビュー新馬
②ナギサノシンド
能試を4月に受け、51秒9の時計。スタート良く、直線は抑えてのものだった。
間があいたが、仕上がっていれば。

3R ヒラマサ賞
①ラディオサ
今開催の川崎競馬は向こう正面で内にいるのがいい馬場。向こう正面スタートの900m戦は1枠の複勝率が62.5%と高い。
前走はC2の1400mであり度外視。
900mは3走前54秒9で2着もあり、大丈夫。

4R 仏法僧特別
③フォルベルール
前走一組で0秒6差。
内で溜められるメンバー構成。

5R シャイニングヒーロー賞
①エースストライカー、⑥イライジャ
高月厩舎の高素質馬2頭がどのような走りを見せるか。
エースストライカーは前走まだ緩いうえに、落鉄をしていながら勝利。僅差とはいえ、しっかりと勝つのが強さの証。
イライジャは前評判通りの楽勝。一度使ってさらに上昇。

6R こだま賞
④シゲルコウモリ
一組でも逃げた先行力。
900mに短縮で改めて。

7R
④ムーランアジュール
町田騎手に戻って逃げの手。

8R
①エスペルト
昨日後半レースで向正面から上がって行って勝ちを重ねた山崎騎手。それでも道中は内にいた。
今回1枠なら脚質的にも昨日と同じような内で溜めて進出していく画が浮かぶ。

10R 日々草賞
⑨ブラックネロ
格付け初戦でも大丈夫な実績。
潜り込みたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたのラッキーアイテムは『ピンクのカバン』です
のだののおと(カレーの王子様、競馬行政書士、こすぎのENGAWAのIT担当)
こすぎのENGAWA共同オーナー。ITを担当してと言われたのでnoteを始めてみる。 競馬好きなので主に馬主申請代行をやっている行政書士になるという。あと、野球も好き。 神奈川県好き。だけど出身地は熱海。熱海は静岡県だぞ。 カレーも好きなのでカレーの王子様を自称しています。